Studio Etoile🌟スタジオ・エトワール

「声を通して自分を解放し、自由に表現できる場所」を目指して活動しています。

野生の青空 リハーサル

f:id:izumi-negoro:20190316231453j:image

今日は国立 宇フォーラム美術館でリハーサル。
3/24「野生の青空」では、
バッハ マタイ受難曲のアリア「Erbarme dich (私を憐れんでください)」を久しぶりに歌います。

f:id:izumi-negoro:20190316231544j:image

近年ソプラノが多くて、アルトのアリアを歌うの久しぶりですが、元々アルトなので私の中ではしっくり来る🙌
世界に名だたる素晴らしい曲なので、(私の声を通してで良ければだけど)1人でも多くの人に聴いてほしいなー

f:id:izumi-negoro:20190316231556j:image

久しぶりにこのアリア歌ったら、難しいな…と感じていたところ、インドに行って帰ってきたら撃破できた気がします。

 

インドに行って得たこと、その時はよく分からなくても、じわじわとボディブローのように効いてくる。

 

なかでも、楽譜、西洋音楽という既成概念から外れたことが一番の収穫じゃないかな。枠に収まらなきゃ、正しく歌わなきゃ、という気持ちが、あの超ぶっ飛んだ世界の音楽を歌ったことで崩れました😂

f:id:izumi-negoro:20190316231627j:image

(ちなみに、エトワールのレッスンでも生徒さん方の声がみるみるうちに解放されて行きました。インドおそるべし…)

 

当日は、ほかにも同じくバッハの「あなたがそばにいれば(Bist du bei mir)」も歌います。

ハナヲさんがピアノを、ダンサーさんである古里和歌子さんが踊ってくださるのでとても楽しみ…💛

f:id:izumi-negoro:20190316231701j:image

まだお席ありますので、ご希望の方はご連絡くださいませ😊

/* フッター */   #bottom-editarea {    width: 100%;   margin: 0 auto;   background: #7f8c8d;    padding: 0;   color: #fff;   display: -webkit-flex;   display: flex;   -webkit-justify-content: space-between;   justify-content: space-between; } #footer { text-align: center; color: #fff; background: #676F74;