Studio Etoile🌟スタジオ・エトワール

「声を通して自分を解放し、自由に表現できる場所」を目指して活動しています。

インドリトリート🇮🇳音楽のルーツに触れる旅

f:id:izumi-negoro:20190223023433j:image

無事にデリーから飛行機でパトナへ、

そこから更に車で5時間ほどの

Siwan という町にいます。

f:id:izumi-negoro:20190223023704j:image

リトリートの間は

Parivartanという教育機関で過ごします。

職業訓練所や、子どもたちのフリースクールも兼ねているみたい。

ちょっとした村のような場所です。

f:id:izumi-negoro:20190223023859j:image
f:id:izumi-negoro:20190223023850j:image

肝心の歌のクラスですが、

朝のクラスは6:00スタート、
夜は20:30までという修行なスケジュール🗓笑

 

今回勉強しているドゥルパド
(北インドの古典音楽)は

西洋音楽と違って譜面がなく、
音階も22の微分音(シュルティ)に分けられます。

調性も、ラーガという旋法が無数にあり

季節や時間毎にもどのラーガで歌うか?

というのが決まっているのだとか🌸

 

リズムももちろん複雑です。
今日は10拍子(!)の曲にも挑戦しましたよ〜🙌

 

なので、授業はとにかく
聴く→歌う→聴く→歌う→聴く…
を延々と繰り返し。
(どれくらい繰り返すかと言うと、

朦朧としてきて途中幻覚を見るくらい笑)

 

上に挙げたように

西洋音楽の比じゃないくらい難しい!!3時間かけて1曲の半分も覚えられません😱
私は耳良い方だよね!という
ちょっとした自信が跡形もなく崩れ去りましたw

 

「現代に続く様々な様式の中で最古」
と言われるだけあって
ものすごく深く そして難しいのですね😭


今回教えてくれているウダイさんが、

「勉強しはじめた時は、40年後に最初のコンサートできるかな?って感じだった☺️」
ってお話ししててその時間軸にびっくり。笑

 

でも、そのぶん
音楽の源流というか
ルーツに触れている感じが
とても楽しいです😃

f:id:izumi-negoro:20190223024638j:image

今のところ感じるのは
無理して覚えようとするのは逆効果で

 

子どもが楽しむ気持ちで、

オープンマインドで取り組むこと、

 

そして手を使って音を描きながら

歌うこと、

 

この2つがポイントなんだと思う💡

 

今日で6日間のリトリートも折り返しです。

少しでもエッセンスに近づきますように!

f:id:izumi-negoro:20190223024542j:image

f:id:izumi-negoro:20190223024619j:image

余談ですが、

カレーが昼夜に3種類ずつ出ます!

いくらでも食べられる…🤤🍛💓

 

/* フッター */   #bottom-editarea {    width: 100%;   margin: 0 auto;   background: #7f8c8d;    padding: 0;   color: #fff;   display: -webkit-flex;   display: flex;   -webkit-justify-content: space-between;   justify-content: space-between; } #footer { text-align: center; color: #fff; background: #676F74;