Studio Etoile🌟スタジオ・エトワール

「声を通して自分を解放し、自由に表現できる場所」を目指して活動しています。

コンディションを整える 〜今日から使える発声tip♪〜

f:id:izumi-negoro:20180313152132j:image

今日から使える発声のコツ♪

 

第1弾は、「口の開け方を変えてみよう」

studioetoile.hatenablog.com

 

第2弾は、「手を使おう」

studioetoile.hatenablog.com

 

でした。

 

今日は、第3弾です♪

これは、とっても簡単だけど

意外と見落としがち。

 

「喉のコンディションを整えよう」

 

という話です。

 

***

 

風邪を引くと喉が枯れる、、😷

というような、

わかりやすい変化以外にも

 

喉は、日々変化しています。

 

そして、

 

その状態によって

「歌いやすさ」がグーーーーン!と変わります。

 

どれくらい違うかというと、

 

あれっ??私、こんなに上手かったっけ??

と驚くくらいです。😂笑

 

なので、

 

「私は歌が下手なので・・」

と言う前に

コンディションを上げてみましょう!🆙

 

自宅でできる簡単な方法はこんな感じ↓

 

①加湿!

湿度はほんとのほんとに大切です。

 

加湿器以外にもオススメなのは、

マスク。

 

私はむかし、本番前日は

内側にシートを入れるタイプの

マスクをして寝ていました。

(薬局とかでよく売っているやつね☺)

 

今も、大きな本番の前は

布製のマスクを湿らせたものを着けて寝たり、

当日も装着していきます。

 

🌟ちなみに、私の先生は

地方での本番の前、ホテルでの加湿方法を

 

「お風呂のバスタブに水を貯めて、

浴室のドアを開けっ放しにして眠る」🛀

 

と言っていました!

 

②加油!

水分だけじゃないんです。

油分もとってもとっても大切です。

 

いちばん手軽なのは「ハチミツ」🍯でしょうか。

喉に油分が加わって、滑らかになります。

さらにスタミナも貯まるので

舞台袖で食べている人は多いハズ。

 

ちなみにむかし、

練習中に差し入れでハーゲンダッツ🍨を頂いて。。

冷たいものだから、喉の調子は下がっているかな〜〜と思っていた休憩明け。

 

めちゃめちゃ歌いやすくなっている!!😳

 

びっくりしましたが、

たぶん、アイスに含まれている油分のおかげだと思います。

 

③運動をする。

全身がほぐれて、血流が良くなると

喉も温まるので

伸び伸び歌えますよ♪

 

私も、バレエのあと歌うと

あ〜〜〜〜いいな〜〜〜♪ってなります。笑

 

激しい運動でなくても、

軽いストレッチでも充分に効果があります。

(私のオススメは股関節をほぐす系の、柔軟運動😊)

 

***

あとは、当たり前ですが

「よく眠る」のもポイント。

 

睡眠不足だと、身体ってフラフラになりますよね?

声もフラフラするんですよ☺笑

 

声っておもしろいくらい、

その時の状態を反映しています。

 

そして、

良いコンディションを知っておくと、自信になります。

 

「歌が下手だから。。」と

諦める前にできることは、

いっぱいあります💖

 

何が効くかは個人差もあるので

ぜひ色々試してみてくださいね!

それでは☺

 

😊Facebook(オフィシャルページができました!)

https://www.facebook.com/Izumi-Negoro-根来泉-478224065883774/

🎵根来泉SoundCloud
https://soundcloud.com/izumi-negoro

🐥Twitter
https://twitter.com/izumi_negoro

 

/* フッター */   #bottom-editarea {    width: 100%;   margin: 0 auto;   background: #7f8c8d;    padding: 0;   color: #fff;   display: -webkit-flex;   display: flex;   -webkit-justify-content: space-between;   justify-content: space-between; } #footer { text-align: center; color: #fff; background: #676F74;