Studio Etoile🌟スタジオ・エトワール

「声を通して自分を解放し、自由に表現できる場所」を目指して活動しています。

技術よりも気持ちで滑る−オリンピック・モーグルと歌

平昌オリンピックが開催されましたね☃

 

テレビもスポーツも

ほとんど観ませんが、

 

フィギュアスケートだけは

歌との共通点が多い気がして

ついガン見してしまいます⛸👀

 

(音楽に合わせて、技を次々出していくところとか似てますね。

歌の技術的な難所=ジャンプや回転、といったところでしょうか💧)

 

さて、今日はフィギュアではなく

モーグルの映像を観ていていいな〜と思った言葉があったので💡

 

アメリカのJaelin Kaufという選手の時に、

解説の三浦豪太さんが

「技術よりも気持ちで滑る選手」と評していました🎿

 

 

スカッと筋の通った

攻めの滑り🎿

 

個人的にはこういうスタイル好きです☺

www.instagram.com

 

この、「技術よりも気持ちで・・」

というのは、

歌にも言えるよね・・と1人で納得😊

 

もちろん技術はベースなので

なくて良い訳ではないのですが

(Kauf選手もW杯メダリストであり、

技術は世界クラスですよね)

 

そこに、気持ちの強さというか

「よし!やるわ!」

という「前向きに開こう」

とする気持ちが載ると

演奏も開けてくるんですよね。

 

「覚悟」

と置き換えても良いでしょうか。

 

コンクールでもない限り

基本は、感性で判断される音楽と違い

 

アスリートの世界は、

全てが点数で判断される

シビアなものですが

 

個人的にはこの選手の

スカッとした滑りを応援してます😊

 

フィギュアスケートも楽しみです😊💕

 

***

おまけ

f:id:izumi-negoro:20180212234049j:image

歌ではないのですが。

 

今日は都内でちょこっと、

撮影に参加してきました。

(ジェットコースターではないですよ!🎢念のため😅)

 

情報オープンになりましたら

お知らせします〜😃

では🌟

 

 

😊Facebook(オフィシャルページができました!)

https://www.facebook.com/Izumi-Negoro-根来泉-478224065883774/

🎵根来泉SoundCloud
https://soundcloud.com/izumi-negoro

🐥Twitter
https://twitter.com/izumi_negoro

/* フッター */   #bottom-editarea {    width: 100%;   margin: 0 auto;   background: #7f8c8d;    padding: 0;   color: #fff;   display: -webkit-flex;   display: flex;   -webkit-justify-content: space-between;   justify-content: space-between; } #footer { text-align: center; color: #fff; background: #676F74;