Studio Etoile🌟スタジオ・エトワール

「声を通して自分を解放し、自由に表現できる場所」を目指して活動しています。

身体に合う曲、合わない曲 〜「音楽の母」ヘンデル〜

f:id:izumi-negoro:20171204151555j:image

クリスマス・シーズンということもあり

久しぶりにヘンデルの「メサイア」を見返しています🎄


メサイアは、どうしても「ハレルヤ」ばかり有名ですが、他にも良い曲たくさんあります🌟

※誰でも聞いたことのある、「ハーレルヤ!ハーレルヤ!」っていうテンションの高い曲ね🙌

 

www.youtube.com

 

どんな歌手でも、

時代ごと、また作曲家ごとに、

得意不得意というのはあるものです。

 

ヘンデルは歌曲が多く、

また、「ハレルヤ」に代表されるように

この明るくてキャッチーな感じ🌟

が学生の時大好きだったのだけど

 

私は、古楽の中だったらルネサンスや、はたまた中世など

時代が古い方が身体にフィットする感覚があります。

www.youtube.com

 (レッスンでもよく取り上げる「私を泣かせて下さい」もヘンデルです🌟

映画のワンシーンですが、途中ヘンデルがちらっとでてきます🎵)

 

でも大好きなヘンデルは後期バロック。

少しずつ、オペラのような迫力ある歌い方が求められる時代です。

 

歌えない、と言うわけではないのですが。
ん〜〜なんとなく、

身体に合わないかなあ。。といつの間にか遠ざけていました。


(卒業してからは学内でのフリーチャージの演奏会はなくなり、

好き勝手にチャレンジできる訳ではなくなったので

なるべく得意な曲で、安全範囲を守ってたのもあります)

 f:id:izumi-negoro:20171204154048j:image

バッハが音楽の父なら、

ヘンデルは音楽の母と言われています。

 

同じ時代、同じドイツに生まれたのに

生まれも、その後の作曲家としてのキャリアの積み方も

曲風も全く異なる2人。

 

生涯のうち、2人が対面することは一度もなかったそうですが

同じ眼科医にかかって亡くなった

という悲しい共通点もあり。。😅

(当時、蝋燭の仄暗い光の中で長時間、膨大な音符を記譜していたわけで

作曲をして目を病むのは想像できますね。👀)

 

とにかく、

この2人の物語は興味深いエピソード満載なので

また取り上げられたらいいな。

 

個人的には、

バッハとヘンデルを演奏したら

音楽のエッセンスが体感できるんじゃないかな。と思ってます。

父と母だものね🤱

 

難しそう〜💦という声が聞こえて来そうですが😅

 

完璧に歌おうなんて思わなくていいんです。

ただ、歌ってみることで得られるものがあると思うのです。

 

どのジャンルの歌手にもおススメしたいです😌

 

もちろんポイントを分解して

分かりやすく解説しますので、レッスンで歌いたい人、声かけてくださいね🎶

 

 

🌟ちなみに・・「メサイア」でオススメの動画はこちら🎬

youtu.be

 

リアクションがいちいち可笑しい指揮者に、

ドヤ顔のヴィオラ奏者、

鍵盤がPCにしか見えないオタク風チェンバリスト、

明らかにイエスを意識してそうなバス・ソリスト、

ヒュー・ジャックマン?!みたいなテノール・ソリスト・・

とツッコミどころ満載ですがめちゃめちゃ上手いです。

聴いてみてくださいね🎵

 

😊Facebook(オフィシャルページができました!)

https://www.facebook.com/Izumi-Negoro-根来泉-478224065883774/

🎵根来泉SoundCloud
https://soundcloud.com/izumi-negoro

🐥Twitter
https://twitter.com/izumi_negoro