Studio Etoile🌟スタジオ・エトワール

「声を通して自分を解放し、自由に表現できる場所」を目指して活動しています。

緊張の三大元素

f:id:izumi-negoro:20171118205036j:image

①練習不足

②客席が明るい

③客席が近い

 

意外と、

大きいホールで  客席が暗く、

舞台と客席に高低差があり

しっかりと分かれている作りの方が

緊張しなかったりします😅

 

カフェコンサート、

サロンコンサートの方が案外緊張したりね☕️💦

 

②③はどうにもならない場合が多いけど、

①は自分でコントロールできるはず!

 

★ちなみに、

過去1番  私が緊張した演奏は

 

国際物理学会のレセプションパーティー🎉

 

でした😅笑

 

大学生のとき、

学校側から依頼を受けて出たのですが、、

 

そこには

ひどく真面目な顔をした

「いかにも理系」なコワモテの学者さんたち!

(しかも海外の人)

(↑こんな感じの人、30人くらいに囲まれてる感じね)

 

そう、彼らは「研究」の気持ちで聴いていらっしゃるのでした。。!😂

 

その前にも一度、

違う学会のパーティーで演奏していたので🎉

「立食だし、ガヤガヤしてて気軽に演奏できるよね♬」

って見積もっていた反面。。

 

もーーー!

めっちゃ緊張したーーー!😂😂笑

 

まだまだ、

ソロで歌い出して1年目の頃でしたから

余計に、でした😅

 

今なら、あの真面目な顔の学者さん達を

ふんわり笑顔にさせる演奏ができるの、かなあ。。🤔

 

④客席の雰囲気がカタイ時

 

というのも、追加しておこうかな😅

 

(でもこれは、

コンサートの始めより、

後半になるにつれ  歌いやすいのと同じ原理ですね。

客席があったまってくると、緊張しなくなります☺️♨️)

 

ではでは、練習がんばりましょ〜!💪

 

😊Facebook(オフィシャルページができました!)

https://www.facebook.com/Izumi-Negoro-根来泉-478224065883774/

🎵根来泉SoundCloud
https://soundcloud.com/izumi-negoro

🐥Twitter
https://twitter.com/izumi_negoro

/* フッター */   #bottom-editarea {    width: 100%;   margin: 0 auto;   background: #7f8c8d;    padding: 0;   color: #fff;   display: -webkit-flex;   display: flex;   -webkit-justify-content: space-between;   justify-content: space-between; } #footer { text-align: center; color: #fff; background: #676F74;