Studio Etoile🌟スタジオ・エトワール

「声を通して自分を解放し、自由に表現できる場所」を目指して活動しています。

緊張と、ともだちになる。

こんばんは😊

スタジオ・エトワールの根来泉です。

 

発表会に向けて、

今日も演奏する上での

ハートの面についてお伝えしていきたいと思います✍️💛

 

発表会に出る方だけでなく、

舞台に上がられる方、

また人前で発表する場のある方全般に

共通することと思いますので

ご参考になれば幸いです😌

f:id:izumi-negoro:20171118173911j:image

 

発表会に向けて、少しずつ

他のメンバーの前で

発表してもらう機会を設けてます🎤🎶

 

終わったあと、感想を聞くと

ほとんどの方が

「緊張しましたー😣💦」

とコメントしてます。

 

その気持ち、よく分かります。

もう、演奏が始まる前から

心臓がドキドキ鳴って

動悸がしてきたり💓💦

身体や脚がふるえたり😖

 

緊張。

舞台に立つうえで

絶対に避けられない、ハードルですよね。

 

その緊張と、どう付き合えば良いのか?

私の考えはこんな感じです↓

 

⭐︎緊張は、ゼロにはならない。

「経験が上がれば、緊張しなくなるんでしょ?」

と、時々聞かれます。

 

でもざんねん!

歌い続けて10年以上、

私は未だに緊張します😂笑

 

もちろん、慣れてくることで

コンサートの規模が小さいものや、

よく歌う曲、

よく歌う場所  

常連のお客様の前。。

などでは

緊張しにくくなります。

 

でも、だからといって

毎回ゼロではないと思うんです。

多少はやっぱり、

心拍数も上がっているはずです😅笑

 

そして残念なことに、

私の歌の師匠たちも、未だに緊張するそうです。

 

 

ヾ(๑╹◡╹)ノ"

 

 

経験は、助けてはくれますが

瞬間芸術である音楽に、

同じ本番はありません。

 

だから毎回が新鮮であり、

神聖でもあり、

緊張だってするってものです😅

 

⭐︎緊張を、良い方向に作用させる

じゃあどうすれば良いのー?!

という話になりますが

 

緊張にも良い作用があります😌

 

むかし、社会心理学か何かで聞いたのですが

適度な緊張感は、

パフォーマンスをいつも以上に発揮させるそうです。

 

緊張はしていても、

・ いつもより上手くできた!

・ 練習では絶対に出なかった表現が出てきた!

という事、よくあります。

 

(スポーツでも大舞台で新記録が出たりしますよね🏃)

f:id:izumi-negoro:20171118180112j:image

 

もちろん、度合いによりけりで

過度な緊張は逆効果のようですが。

 

逆もまたしかりで

(ここだけの話👂)

今日はぜんぜん緊張しないわあ!

とゆるゆるな気持ちで向かったら、

イマイチだった。。という経験もあります😅

 

だから、

緊張するのは当たりまえ。

むしろ、緊張してるから良いパフォーマンスできるかも💓

と思うくらいが、ちょうど良いみたいです😌

 

 いかがでしたか?

緊張することは、

人として自然なことで

悪いことじゃないです😊

 

ぜひ、緊張と

ともだちになっていきましょう♬

 

 

😊Facebook(オフィシャルページができました!)

https://www.facebook.com/Izumi-Negoro-根来泉-478224065883774/

🎵根来泉SoundCloud
https://soundcloud.com/izumi-negoro

🐥Twitter
https://twitter.com/izumi_negoro

/* フッター */   #bottom-editarea {    width: 100%;   margin: 0 auto;   background: #7f8c8d;    padding: 0;   color: #fff;   display: -webkit-flex;   display: flex;   -webkit-justify-content: space-between;   justify-content: space-between; } #footer { text-align: center; color: #fff; background: #676F74;