Studio Etoile🌟スタジオ・エトワール

「声を通して自分を解放し、自由に表現できる場所」を目指して活動しています。

黒字というポリシー

f:id:izumi-negoro:20170308195853j:image

私が1年前、音楽に本腰を入れると決めてから

守っているポリシーがある。

 

それは、

公演を絶対に赤字にしないこと。

 

公演というのはどちらかと言えば営業にあたると思う。

生ものだし、最後の最後までお客さんの入りが読めないことも多く

どれだけの収支になるのか見えにくい。

なので、確実に収入になると言うより、自分の活動を知ってもらったり、CDを販売したり、ファンサービスの位置付けの方が強い💡

 

でも、続けて行く上で自分がすり減らないためにも、

また、周りのスタッフさんや共演者さんにも「私と仕事してよかった」と思ってもらえる様に

感謝の意を込めて御礼をお渡ししたいから、

そこは額の大小はあれ、黒字を出すと固く決めている。

 

これは、公演を始めて知ったのだけど

私はたぶんこの「黒字を出す」という部分への拘りは大きい方だと思う。

 

もしかしたら、その背景に

親族に経営者が多かったり、イギリスで階級によるものすごい格差社会を体験したり、

いわゆる"Social Good"な団体と関わっていた時期があったからかなあと思います🌍

(お金の問題で働いている人の心が磨り減ったり、ぶつかるのを目の当たりにして

お金で確かに全ては解決できないけど、循環しないと心は蝕まれて行くのだなと思った☁️)

 

自分が我慢すればいいや…だと、1回くらいなら良いかもだけど

長く続けて行くことは難しいですよね。

 

だから、長く続けて行くために、関わった人皆が幸せであるように

これからもこのポリシーを大切に持って続けようと思っています。💛

 

今まで文系に傾倒しすぎていたので、反省も込めて

もっと勉強したいと思って、日経新聞をふむふむと読んでみたり👓笑

 

まだまだ思ったような売上を出さなくても、少しずつ力を蓄えていきたいと思います💪

 

そして、音楽だけでなく

お金と向き合うことは、自分と向き合う事だなあとひしひしと感じています。

 

今日は、ミュージシャンが普段はあまりしない、お金のポリシーについて書いてみました💴

 大切な事だけど、アートと経済は合い入れてはいけないという観念があるというか

タブー視されている様にも思うのです。

如何でしょうか?

音楽家でなくても、意見があればぜひ教えて頂きたいです^ - ^

 

ではでは、良い週後半をお過ごしくださいませ^^