Studio Etoile🌟スタジオ・エトワール

「声を通して自分を解放し、自由に表現できる場所」を目指して活動しています。

インナーチャイルドと私の実体験 〜歌うようになったきっかけ〜

歌とは直接関係のないように見えますが、ずーっと伝えたかったことの一つに、インナーチャイルド(内なる子ども)のことがあります。

たぶん、これはライフワークになると思う。

実際にプロジェクトも今年から準備してきていたのですが、ただあまりにも自分の中で大切すぎて、なかなか伝えられずにいました。

(大切なものこそ、発表するのって勇気がいるし、恐い!)

 

f:id:izumi-negoro:20161109155128j:plain

(絵は浦上理ちゃんの作品。インナーチャイルドをイメージして描いてくれました👼)

インナーチャイルドとは、心の中にいる3歳ごろの自分のことで

潜在意識とも呼ばれています。

 

スピリチュアル的な存在でもありますが、

心理学の分野ではユングやフロイトなども認めており、

日本ではまだまだかもしれませんが、今日では広く「実際に在る」という認識になっています。

 

とっても端折ってお話すると😶

生まれてから子どものころに受けたことって覚えていないかもしれませんが、

自分の行動や思考の基盤として大きな部分を占めている・・

その子どもの部分を癒やすことで、(深刻な話からすれば)

トラウマや依存症などの治療にも使われている、という感じです。

 

実は、インナーチャイルドセラピストの資格を持っています。(使っていないけど・・😂笑)

心理学で有名なカール・ロジャースの直弟子であり、インナーチャイルドセラピーの親とも言えるトリシア・カエタノ先生に師事していました✎

 

セラピストになろうと思って受けていたのですが、資格習得の中で、自分自身もたくさんペアワークで練習したり癒されていくうちに、

初級コースと上級コースの間の休みの期間に、歌の舞台公演の話がきました。笑

(当時は歌の活動はぼちぼちというか、それを仕事にしようとする気はなかった😅)

f:id:izumi-negoro:20161109155517j:plain

 

で、その話が今年9月のサントリーホールまで繋がり、

あれよあれよという間にセラピーをやっている時間はなく、

歌手業に転向・・・

ひいいい😱インナーチャイルドが癒されるってこういうこと!?

と体感しました。笑

 

ということで、私が歌うきっかけになったのは

インナーチャイルドの話が大きく絡んでします。

また、これから詳しく書いていきますが、

歌うことや踊ることも

インナーチャイルドの癒しになります。

 

なんだかいつも同じ行動を繰り返してしまう、

自分自身がわからない、

本当にやりたいことを見つけたい、

あるいは

自分自身の潜在能力をもっと開きたい!

毎日もっとわくわくして生きたい!

 

というように感じる方にも、

そうでない全ての方にも

インナーチャイルドを知り、共に生きていくことはとてもおすすめです😉

 

ではとりあえず今日は私の実体験まで😌

寒くなってきましたね。どうぞよい一日おすごしください✨

 

スタジオ・エトワール