Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Studio Etoile🌟スタジオ・エトワール

「声を通して自分を解放し、自由に表現できる場所」を目指して活動しています。

天の川の下で歌い踊る。 〜炎を囲んで分かったこと〜

すっかり秋めいてきましたね🌰

この夏はいかがお過ごしでしたか😊

 

私は、宅配影絵ミュージカルNIJIさんの「マーメイドのうた」ツアーに参加し、たくさん野外で公演する機会に恵まれました🌙

そして、初めて私が即興で踊らせて頂いた、感慨深い機会でした。

 

f:id:izumi-negoro:20160914210946j:image

 

屋外は音が離散してしまうのと、天候に左右されたり

環境的には難しい部分もあるのですが

自然との一体感、開放感、そして何かもっともっと大きなものの存在を感じるような、

そんな瞬間がやっぱり素敵です。

f:id:izumi-negoro:20160914211144j:image

( 長野公演では、風が強すぎて影絵の人形たちが飛ばされそうになるハプニングなどあった模様😅裏方さんに拍手👏)

 

普通のコンサートのように、終わって解散!ではなく、野外のお祭りですので

終わった後も地元の方達が集まって、飲んだり食べたり焼いたり🔥

そしてもちろん炎が灯れば、自然と歌ったり踊ったりそれぞれ得意な楽器を演奏したり。

そんな時間が続きました。満天の星々、天の川の下で…

 

とても豊かな時間でした。

 

f:id:izumi-negoro:20160915205246j:image

その時に初めて、「ああ、歌も踊りも演奏も、すべて人々の生活の中、自然な営みなんだな」って思えたんです。

 

空があって星があって、木々が風に揺れて…炎を囲めば自然と人の中から出てくる、コミュニケーションのようなもの。

人の本質的な部分なんだな。って。

 

私はどこか、歌の道に進んだことが後ろめたかったのかもしれません。

時代にそぐわない、ビジネスになりにくい、そんなやりきれなさも残っていたでしょう。

でもこれが私の道だし、その喜びを広げることが大事なんだって

魂で分かってはいても腑に落ちる理由が欲しかったんですね。

 

この炎を囲んだ夜、すっと腑に落ちました。人の自然な部分なんだから、なくなったら人や社会がどこか苦しいのは当たり前じゃないかな?って。

 

もちろんこれは持論だし、そんなんなくても平気!って人もいると思いますが😅

やったら楽しいですよ!えぇ、絶対に😘

自分から調べが創られる喜び。空と大地と一体になる喜び。他の人とその調べを重ねる喜び…✨

 

そんな根源的な喜びを、もっと日常に。

秋からはまた進んでいきたいと思います😊

 

------

Studio Etoile🌟

9月の予定はこちら