Studio Etoile🌟スタジオ・エトワール

「声を通して自分を解放し、自由に表現できる場所」を目指して活動しています。

私の音楽武者修行

f:id:izumi-negoro:20170330093247j:image

仕事でも習い事でも何でも、何かを極めるには

我を忘れて打ち込むことが必要な時期があるように

 

音楽という現場も、何から何まで「やってみる」武者修行の時期が必要なのね、と最近ある人に相談して思いました💡

 

ここ1年、ありがたいことに元々いた古楽以外の現場にも呼んで頂き

 

現代音楽や舞踊、影絵とのコラボ、

また主催者さんからのリクエストとして舞いながら歌う、とか🎶💃

音楽や振りそのものの創作を任せて頂いたり…自由裁量も増えました。 

f:id:izumi-negoro:20170330093949j:image

が、その反面もうフラフラというか、

あらゆるジャンルを横断しすぎて頭がついていかないというか

そういう現象にも遭遇しました😅

 

昨日は現代音楽で、今日は古楽で17世紀イギリスへ…その次の日はまた巻き戻って今度は映画音楽。

軽いパニックというか、「頭のスイッチが切り替わらないいい〜〜!!」で、フラフラに😅

 

特に古楽はピッチが現代と違って半音下になるので(A=415で演奏します)

もう、頭の中のG(ソの音)が415なのか、440なのか、はたまた442とかになると「私の知ってるGじゃないいい!(半泣き)」みたいな😅

f:id:izumi-negoro:20161012183954j:plain

(古楽はそもそも楽器が現代と違うのでピッチも違うのです。奥の楽器はピアノでなくチェンバロと呼ばれるもの。)

 

(ちなみに私は絶対音感はあるのですが、黒鍵、つまり半音が分からないタイプの音感なのです🎹だから古楽はギリギリ頭の中の音と楽譜の音がズレなくて大丈夫ですが、アラブ音楽など民謡を演奏した時はダメでした😂)

 

このピッチ問題、伴奏があればまだ良いのですが、アカペラが怖すぎて、本当の事を言えば今もまだドキドキしています💧

 

で、そんなフラフラしていた折にある人(年上のピアニストさん)相談したら

 

「そうやって色んな現場に出て武者修行する時期って絶対必要よ〜💡いいじゃない、たくさん活躍できてるんだし😊」

 

と言われて本当にスカッとしました。

そう、そうですよね💡まだ落ち着かなくて良いんだもんね。

 

また他のあるベテラン演奏者さんには、

 

「それが青春だから!」

 

と言われてこちらもスッキリ。笑

(青春って😂笑)

 

という事で、まだまだ武者修行を続けて行きたいと思います💡💪

4月は舞姫さん達とご奉納に🌸こちらは、ピッチ440です笑

「舞の道 観音舞」奉納 ー 春光絵巻 ー

f:id:izumi-negoro:20170330100016j:image

 演奏のレベルを上げるのは練習だけではダメで、

本番をやってみないと分からない、というより「本番やらないと分からない事」しかないと思う。いくら勉強してても、テスト受けないと実力が分からないように。

 

ちなみに、タイトルは小澤征爾さんの本「ボクの音楽武者修行」からお借りしました🙋

マルセイユから、スクーターに日の丸をつけてパリまで走ってコンクール受けたエピソードなどなど…🇯🇵

音楽やる人も、やらない人も、圧倒的に面白い本なので是非読んでみてほしい一冊です。

www.shinchosha.co.jp

 

如何でしたでしょうか?今日は個人的な雑感になりましたが、あらゆるジャンルにおいてきっと共通する部分だろうと思います。

お読み下さりありがとうございました⭐

誰でも、自分の声が世界最強!

f:id:izumi-negoro:20170325141211j:image

春めいてきましたね🌸ということで、ごきげんなアイキャッチ画像でお送りします👼!笑

 

今はプチ仕込みの時期。

4月16日の七社神社ご奉納に向けて、音源作りを進めています。

来週は、レコーディングも。

表に出る(ライブする)時期と、仕込む時期(準備したりレコーディングしたり、レッスン受けたり)を上手く組み合わせて、枯れないように、でも音楽という源泉は絶やさないように、進んでいきたいです🗓💮

 

さて、今日はエトワールらしいトピックを1つ。「自分の声のパワー」を上手く活用しましょうというお話しです。

 f:id:izumi-negoro:20170325145106j:image

ここのところ、なぜダンサーや画家など他のアートジャンルよりも

ミュージシャンはカリスマになりやすいのか考えていました。

 

もちろんダンサーや画家でもカリスマはいますが、一般的な名前を挙げて下さいと言ったらどうでしょうか。

 

マイケル・ジャクソンやビートルズはもちろん、ディーバ系ならレディ・ガガ、ビヨンセ、などなど。

(もちろん声を使うという事と相まって、政治的思想・自分の意見を伝える事にもなり易いのですが、ひとまずそれは置いておいて。)

 

本番歌っていると、だんだん会場の雰囲気が1つになるのを感じます。

始めはバラバラだった個々の空気が調和してくるんですね。

 

嬉しい気持ちで来た人も、ヒリヒリした想いを抱えて来た人も、心配事の只中にいる人も、いるでしょう。

 

でもそれが、演奏を聴くうちに「調律」されてくるんです。

 

演奏を通じて会場が一体になり、皆が心地良い状態へとアップする…

これが、音楽(とくに生演奏)のパワーだと私は感じています。

 

そして声は楽器を通さない分、ダイレクトに伝わります。

 

(だからこそ、演奏者はいつも自分を整えておかなくてはならないし、

自己満足で終わる演奏はしてはならないと思う。)

 

声はその人そのもの、エネルギーの源泉です。

 

ハートにとっても近い位置にあるんです。だからショックを受けると声が出なくなったり、心と声は切っても切れない関係にある。

 

私はそれが、ミュージシャンという人種がカリスマになり易い  1つの要因じゃないかなあと思います💡

 

でも、カリスマでなくても  本来誰にとっても自分の声は本来のピュアな自分と触れ合うツールです。

 

歌うのが苦手な人も、

自分の声で録音したアファメーションを聴いたりすると

とても良いそうです⭕️

(※アファメーション…夢や目標を既に叶った形で書いたり読み上げたりする、認知療法の1つ。)

 

自分だけの声を大切に、そしてそのパワフルさに時折触れてくださいね。

ではでは❄️

喉のための救済アイテム

f:id:izumi-negoro:20170315153117j:image

喉の調子を良くするにはどうしたら良いですか?とよく聞かれます💡

私たちは身体が楽器のアスリートのようなもので、いくら練習を積んでも避けられない、コンディションの壁。

 

色々なアイテムを使う以前に  心身ともに健康であることが1番大切ですが、

人によって何が原因になるかは違うので、

毎日発声して微妙な変化を感じておくことが大切です🙆

ちなみに私はアルコールの影響はほとんど受けませんが、睡眠不足が1番きます😅

 

しかし、本番前はなにかとナイーブになるので

いざという時のために、普段から救済アイテムを色々試しておいて  いくつかストックしておくと便利です💡私が試したものから少しご紹介しようと思います⭕️

 

f:id:izumi-negoro:20170315153742j:image

まず、絶対外せないのがドテラ社のアロマオイル「オンガード」。

前の記事に書きましたが、先週末の屋外リハが寒くて熱を出し、扁桃腺も腫れました😹が、半日で良くなった訳にはこのオイルがあります。

オレンジ、シナモン、ユーカリなどを組み合わせたチャイのようなスパイシーな香りで、滅菌作用がとても強くインフルエンザの予防にも効きます💡

 

ディフューザーを使っても良いし、ドテラ社のオイルはそのまま飲用もできるので、うがいの時に混ぜたり、そのまま喉の奥に塗ったり、、

風邪気味かな〜という時は、足の裏に塗って手で湿布をしてから寝ると調子が良くなります🍊

 

ドテラ社は会員制のため、一般流通はしてないみたいですが😅私は友人の奏者さんが会員のため、そこから頂きました🙏

 

f:id:izumi-negoro:20170315154638j:image

それから、こちらはカルディや成城石井でも手に入るハーブティ🌿スロートティ。

Throat というその名の通り喉のためのお茶です🍵甘草が入っているので少し独特の味ですが、効果はてきめんです。少し濃いめに浸すと⭕️

本番の日はティバックのまま持って行って、お湯を注いで温かいまま頂きます♨️

600円くらいだったと思います。お試しあれ〜🙆

 

 あとは、布のマスクを湿らせて着けたり、大根ハチミツを漬けたり色々小技はあるのですが

どうしても!という時にはこの2つがよく効きます。(特にオンガード!)

 

いざという時のため、持っていると安心度の違う救済アイテム。ぜひ色々試して合うものを見つけてみてくださいね🙌

 

ではでは、体調を整えて春を心待ちにいたしましょう🌸🌸🌸

時空を巡るファンタジー 〜古代から現代まで〜 終演しました🌟

f:id:izumi-negoro:20170318221415j:image

3/16、ナオ  イズミ&シーサトの3人でホメリデビューでした╰(*´︶`*)╯♡

 

四谷三丁目にある  小さな喫茶店homeri☕️店主アルジーヌによってセレクトされた  パワーのある(そして癖のある❣️)アーティストが集う場所。オリジナルはもちろんシャンソン、クラシック、アコーディオン弾きの集い、紙芝居、占い、などなど毎晩凄いライブが繰り広げられています♬

 

そんなホメリさんに初参戦しました🌟

ホメリお抱えのギタリスト・シーサトさんの力をお借りして、深見奈央ちゃんと私の原点・古楽をアレンジしたセットリストで。

f:id:izumi-negoro:20170318212549j:image

f:id:izumi-negoro:20170318212604j:image

お店からご予約の常連さんも多く、予想以上のほぼ満員御礼💮 

 

f:id:izumi-negoro:20170318221440j:image

(お客さんの中に入って  弾き歌いするなおちゃん♬)

 

角笛あり、ハープあり、語りあり、踊りあり、独唱あり、、

紀元前最古の楽譜から、中世スペイン、イングランド宮廷

マーメイドの海にユニコーンの森、ギリシャ神話から天界まで…👼

アンコールで現代に戻ってくる、というまさに「時空を巡るファンタジー」でした✡️

 

f:id:izumi-negoro:20170318212742j:image

(角笛紹介のシーン🐃水牛の角だそうです。)

 

f:id:izumi-negoro:20170318212858j:image

(ギリシャ神話  ダフネとアポロンの曲の前に、挿絵を使って説明🌙)

 

f:id:izumi-negoro:20170318213003j:image

 

私はほぼ歌のみですが、アポロンに追いかけられるうちに、木に変身してしまったダフネの曲を笛に合わせて踊りも。

 

 f:id:izumi-negoro:20170318215605j:image

(右から2番目がアルジーヌ❣️ミュージシャンをとても大切にして下さいます。存在が、愛😂)

 

演奏してみて思うこと。ホメリさんは、異世界ポケットです。

なんか、自分が自分を超えるような瞬間がすごくあって  良い意味で「抜けた」感じがしました。

このお店がミュージシャンに愛される理由が分かります。

 

先日のu-ma神楽坂さんしかり、

演奏家と「商い」という枠を超えてサポートして下さる  御心のある会場と繋がることが、演奏家生命を左右するといっても過言ではありません。

 

ホメリさん、ライブのない昼間は喫茶店としても利用できます☕️名物  たまごホットサンドも美味しいので是非に🥚💛 

 

さて、こんな感じでぶじデビューできた私たち3人ですが、反省点が、、、

 

それは、

 

衣装が全く噛み合わなかったこと

 

f:id:izumi-negoro:20170318220511j:image

 

。。。👚👗👕

 

色もテイストもバラバラ!😂

 

真ん中の私だけ、罰ゲームのようにドレッシー👗😂

 

なおちゃんは遊牧民風…🐎

 

シーサトさんに至っては普段着👕笑

(思わず開演直前、「あれ?これから着替えるんですよね?」と聞いてしまった笑)

 

対面でね、前々日に打合せたんですよ。

なおちゃんに至っては、私が着てるドレスの持ち主だから  完璧に把握していたはずなのに…😹

 

3人が3人、お互い想像していたものと違う衣装を着て着た

という結果になりました。╰(*´︶`*)╯

 

みんな、打合せの時、寝てたのかなあ、、

 

f:id:izumi-negoro:20170318221236j:image

 

こんなナオ  イズミ&シーサトですが、次回は5/6に高尾のいまここカフェさんで演奏です🎶

どうぞお楽しみに╰(*´︶`*)╯

 

七社神社 観音舞 奉納 〜春光絵巻〜

f:id:izumi-negoro:20170314104214j:image

先日は、北区にある七社神社さんで4/16ご奉納のリハーサルでした。

(写真は去年の秋のもの)

 

今回初めて作曲もして、実際に舞と合わせて歌わせて頂けて感激でした。

テーマは木花咲耶姫さまです🌸

4/16は境内の八重桜の見頃だそうですので、どうぞお楽しみに🌸

 

f:id:izumi-negoro:20170314202258j:image

 

詳細は、七社神社さんのイベントページがありますので、ご参考にどうぞ🙌

「舞の道 観音舞」奉納 ー 春光絵巻 ー

16:00~17:00  雨天決行、観覧無料です。七社神社へは、南北線の西ヶ原駅より徒歩2分(駅近!)です🚶

出店も予定している様なので、八重桜鑑賞とともに舞姫様たちの、めくるめく春光絵巻をお楽しみください🌸

 

f:id:izumi-negoro:20170314202428j:image

 

しかし  やはりこの季節屋外は寒く、

リハの後久しぶりに高熱を出しました😹冬場はインフルエンザにもかからず、風邪ひとつひかなかったのに🤧💧

 

昨日は3/16のリハもあったので、ふらふらしながら合わせておりました😹喉が無事でよかった〜❣️

f:id:izumi-negoro:20170314105447p:image

この仕事をしていると、一にも二にも体調管理が肝になります。最新の注意を払い、風邪を引かないようにしてきましたが

やはりたまにはデトックスで、熱でも何でも出しておかないと不安になるなあ、、と思った矢先でした😅

 

幸い、半日で熱も下がり今日はケロッとしているので  16日木曜は万全の状態で挑めそうですヾ(๑╹◡╹)ノ"

お席まだありますので、ご予約ご来店、お気軽にどうぞ🌟

f:id:izumi-negoro:20170314105636j:image

3/16(木)時空を巡るファンタジー ~古代から現代まで~

 

 それでは、ぶり返す寒さに負けず春を心待ちにいたしましょう〜😊🌸

 

 

春のおと 時の巡り

f:id:izumi-negoro:20170311163113j:image

震災から6年ですね。

直接被災をされた、しないに関わらず

誰にとっても人生を考える分岐点となった日だと思います。

そしてよくよく思えば、今日という日は私にとっても演奏家として活動するきっかけとなった日です🥚


あの時、私は大学でリハーサルをしていました。音楽イベントを主催する方と知り合い、

栃木まで演奏に行く事になっていたのです。

 

先日も書きましたが、その時は自分には何もない!と嘆いていた頃で

真っ暗なトンネルを歩いている様でした。だから、とりあえず頂いたお話しには乗ってみようと必死でした。

 

結果、震災があったことでその栃木のコンサートは特別チャリティ企画となり、

「えいごであそぼ」のエリックさんもゲストでご一緒でき

忘れられないデビュー戦となりました🎤

(その時お声をかけて頂いたイベンターさんとは、今もお付き合いがあります^^)

f:id:izumi-negoro:20170311165512j:image

 

そして、その後もチャリティコンサートの依頼を色々な方面から頂いて

私のソロ活動は自然と始まって行きました。どのお話しも、自分にとってはチャレンジングでしたが

何かしなければ、自分にできる何かを…  というせき立てられるような潮流もあり  その流れに乗った感じでした。

 

きっと震災がなければ、ソロで本格的に歌うことはなかったと思います。

 

そして6年経った今日は、木花咲耶姫にまつわる作曲をしているという不思議。🌸八重桜の咲く頃 神社でご奉納に参加させて頂きます。(詳しいお知らせはまた後日掲載いたします)

 

誰も、6年後の今日 私が音楽を続けていて
作曲(しかも生まれて初めて😂)をしていて、
しかもご神前に捧げる事になるなんて思ってもみなかったでしょう。
想像しろという事の方が難しいです😅

 

時の巡りは不思議ですね。

自分を生きることで、音を紡ぐことで

この世を照らす一助となれているでしょうか。

 

明日は神社さんでご奉納のリハーサル。

祈りを捧げながら、臨もうと思います。

どうか各々の祈りの時、大事な人との語らいの時をお過ごしください🌸

才能は透明

宮崎駿さんの名言で、「才能はみんな持っているんだけど、それを爆発させるエネルギーがあるかどうか…」

と言うものがあって

 

クリエーションする側に周って1年、

本当にそうだよなー、としみじみ。

 

(ちなみに絵を描く友人に、「宮崎駿さんどう思う?」と聞いたら一言

「モンスター」と返ってきて笑った😂

あれだけのものをあれだけのペースで、何十年も続けられるのは、そらそうですよね。笑)

 

だからこそ、自分にとって「言われなくても自然とできる」事じゃないと絶対ムリですよね。それを、きっと才能と言うのだと思います。

 

f:id:izumi-negoro:20170310062125j:image

(アプリで先日のライブ写真をアー写風にしてみた。リリースはしません!笑)

 

私も、私の才能って一体何だろう?と悩んでいた時もありました。大学を卒業して、働いてみたけどパソコンが苦手すぎ、というか私が近くに寄るとパソコン壊れるしw(私が機械を壊す、というのは友人周りでは有名🤧)

Excelは苦手だし、いわゆる一般的な事務スキルがとても低かったんですね😅

 

何も持っていない、と嘆いて周りの人が羨ましかった。そんな中でも演奏のオファーはずっとあったのですがw そんなの普通だよねって思ってました。(よく考えたら普通じゃなかったけど..笑)

 

 

前に十色社デザイナーであるりえさんと話をしていた時、

「自分にとってあまりにも自然にできる事って  みんな出来るよね?と思ってしまうからその素晴らしさに全然気づかないよね」

と彼女が言っていて、早くから服飾の道に進路を決め、デザイナーとして活躍されている方でもそう思うんだなあと。

🌟十色社さんについてはこちら大人かわいい仕立屋さん 十色社 toirosya・育休中!💁

 

だから、自分には才能がない、と思っている人は

「自分にとって自然とできるからこそ分からない」のだと気づいてほしいです💡

 

f:id:izumi-negoro:20170310064338j:image

(りえさんに作って頂いたドレスで👗)

 もし、自分の才能が分からなければ

周りの人に聞いてみると良いですね。

私も活動を始めるにあたって、たくさんの人にアンケートを取りました(^_^)

 

ではでは、今日もよい1日をお過ごしください🌸