Studio Etoile⭐︎スタジオ・エトワール

「声を通して自分を解放し、自由に表現できる場所」を目指して活動しています。

光を注ぐこと

普段あまり人の記事を紹介しないのですが✏️

 

しいたけ占いのしいたけさん(VOGUE girl に掲載中の、いまものすごい人気の占い師さん)が書いてて

かなりわかる、というか多くの人に読んでもらいたいと思った記事があるので

載せますね🌸

占い師さんで意地悪な人とは何か|しいたけオフィシャルブログ「しいたけのブログ」Powered by Ameba

 

これかなり的を得ていて、わかるなあと。

自分の作品やお客さんに光を注いでいると、自分の中の闇が増える。

 

占い師さんの他、看護師さんや介助士さん、セラピストさんなどなど、直接的に「人を助ける」要素がある職種は分かりやすい例でしょうね💡

 

またここに出てくるように作家さんなど、創作する、ゼロから1を創る人も大変だと思います。

私は作曲などの創作はしないけれど、舞台に立ってアウトプットを続けてると

突然その後崩壊することがよくあります😅

「もう誰も話しかけないでええ」とか言って、壁に向かって毛布被って丸まってるだけの日がある(笑)

 

それくらい、自分の中の光を明け渡しているのだと思います。

そして、反対にと言うかやはりと言うか、お客さんからは「調子が悪かったけど元気になった」と言う声もよく頂きます🌸(嬉しい😂)

 

舞台に立つと言うことは、この「光を注ぐこと」と「注いだ分のエネルギーを補う」を上手くローテーションさせて行かないと続けられない仕事なのだと

1年走って来て痛感しています。

 

(世間的にはインプットとアウトプット、という言葉で集約されるのかもだけど、、個人的な気持ちでは、こちらの方がしっくりくるかな😅)

 

で、そんな「枯渇」との戦いの中

今日は東京文化会館までNBAバレエ団の「ロミオとジュリエット」を観に行きました🌸美しかった〜✨

f:id:izumi-negoro:20170226234901j:image

バレエの様な総合芸術って色んな分野のプロが集まって創るものだから、そこから出ているエネルギーもすごい。

観終わったら、やっぱりなんだか元気になりました💡

 

「光を注ぐ」は誰の日常にも仕事にも、ある事だと思います💡

でも周りになんだか優しくなれない時は、光をあげたんだなあって思ったら

少し楽になりそうですよね💡

 

今日はそんな話でした🌸

 

高尾シンクロニシティ

f:id:izumi-negoro:20170224153818j:image

導かれるままに、という言葉がありますが

昨日はその導かれるままに、がぴったりな感じで

高尾へ演奏の下見&打合せに行ってきましたヾ(๑╹◡╹)ノ"

f:id:izumi-negoro:20170224153946j:image

ちょっと先ですが、5/6  ゴールデンウィーク高尾駅近くのカフェ「いまここカフェ」にて

演奏が決まりました🎶

おばあちゃんの家に来ちゃった、みたいな古民家風カフェ☕️

f:id:izumi-negoro:20170224154122j:image

f:id:izumi-negoro:20170224154144j:image

f:id:izumi-negoro:20170224154155j:image

で、それが不思議なのですが

演奏が決まる少し前、2月の初めに深見奈央ちゃんと「高尾に遊びに行こうね🏔」と言って23日の予定に入れていたのです🗓

 

そしたら、その直後に今回の演奏依頼(ᵔᴥᵔ)オーナーさんに、一度遊びにいらして〜と言われて、もう23日に行くことになってますけど…!(◎_◎;)みたいな😂

ちなみにギターで出て下さるシーサトさんも、その直前に高尾山に登っていたそうで…🏔彼もびっくりしていました😂笑

 

ちなみに、八王子音楽祭の一環だそうですので

ゴールデンウィークはこの付近一帯が楽しい感じになりそうですね(≧∀≦)🎶

f:id:izumi-negoro:20170224154648j:image

不思議な雲を見つけて、天使なテンションで撮影👼(by Nao)

 

f:id:izumi-negoro:20170224154757j:image

お店の壁も可愛い💛

 

ちなみに、度々こういうことがあって

気学というか、方角運というのはあるんじゃないかなーと思います。

全然別の用事で大森駅に1週間で3回降りたり、

たまたま迷った場所に、何年か後に引っ越すことになったり…(笑)

なので、ある場所とご縁を結びたかったらまず、そこに行ってしまうといいのかなーと思ったりします。

今回は、高尾の天狗様👺に呼ばれたのかしら…🏔

またまたファンタジーなトリオでの出演ですので、お近くの方はぜひ(ᵔᴥᵔ)

また詳細決まりましたらアナウンスします〜🏔

f:id:izumi-negoro:20170224155211j:image

 

 

1周年を迎えて 〜やりたい事はやりたい事を連れてくる〜

f:id:izumi-negoro:20170222232854j:image

音楽活動に本腰を入れて、1年が経ちました。

まだよちよち歩きというか、あっち行ったりこっち行ったり、時にぶつかって倒れたりしてますがw

それでも1年、たくさんの想像を超える公演に恵まれて

自分だけではなし得ない「圧倒的な経験」「有機的な成長」そして、「たくさんの方とのつながり」…

なんだか真面目な事しか書けなくて残念なのですがw   本当にたくさんの有形無形の宝物を頂きました。

 

今日はそんな1年を振り返って、音楽活動を始めたい人にも、もう順調だよという人にも、音楽の分野に限らずやりたいことやって生きたいよっていう人のヒントになれば幸いです💡

 f:id:izumi-negoro:20170222232958j:image

(2016年2月に行った、何年かぶりの自主企画公演「祈りの歌」(中野  Space415)

 

活動を始めるまで

最近読者になった方もいるので、改めて少しお話しすると

私はICU学生時代から古楽の歌い手として活動していたのですが、

本格的に「仕事にしよう」と思ったことはほぼ、ありませんでした。

ただライブは楽しかったので、出演の依頼を受けることがあれば、なるべく断らず出る!というスタンスでした。

🌟詳しいプロフィールはこちら

 

(仕事にしたいな〜とぼんやり思ったことはあったけど、公演する度にその準備の大変さ、練習や合わせることの大変さ、メンバーをまとめることの大変さなどなどを痛感ていたので、これは無理だなと思ったのが正直なところです😅笑 それでも音楽が好きで…❣️とか、綺麗なこと言えずごめんなさい。🙇‍♀️笑)

f:id:izumi-negoro:20170222233844j:image

(2016年6月「祝水」梅若能楽堂公演)

 

それでも、2015年の9月に大きな舞台の打診を頂き、

共演者の皆様があまりにプロ中のプロであった事から

「これは本気でやらなければいけない」

と飛ぶ覚悟を決めました🦅

そして公演するメインの場所であった合唱団も退団し、ソロで活動する準備に入りました。

 

この時は、でもその後ソロの仕事が続かなくなったらどうしよう…と不安でしたが、結果的に時間もエネルギーも余裕がなく、あのタイミングで退団できて正解でした🙌

 

よく手放すと入る、という話を聞きますが

やはり次のステップに進むには、思い切って取捨選択が必要だと実感した出来事でした。

f:id:izumi-negoro:20170222234444j:image

(2016年7月  「マーメイドのうた」千葉鴨川公演)

 

最初にやったこと

今までは公演することはあっても、バラバラとしていて「何を伝えたいか?」という根っこがありませんでした。

なので、まず活動の根幹となるそこの部分をアドバイスも頂きながら決めて行きました。

過去と自分を深堀りする作業は楽ではなかったけど、最終的に

「美しさ」「新しさ」「清らかさ」

の3つの言葉に集約され、

「聴いてくれた方の心が浄化されること」

を目標としました。直前にインナーチャイルドセラピストの資格を取っていたこともあり、心の方向に向かったのは自然なことでした^^

この時、漠然と続けていた活動に芯が生まれた瞬間でした。

 

f:id:izumi-negoro:20170223000739j:image

(歌っているうちに、舞のお仕事も頂くようになりました。誰が想像しただろうか・・不思議😂)

 

やりたい事はやりたい事を連れてくる。

不安もあった当初でしたが、そうして目の前の公演に集中しているうちに、

「そうだ、今度はこれをやってみよう!」と言うアイディアが生まれてきます。

私の場合、

①まず「声の教室」を始めて

②生演奏の楽しさを知ってもらいたいと伴奏ピアニスト付きにし、

③その後ただ歌って帰るだけでなく、トータルで美しい時間・空間を体感してほしいと「スタジオ・エトワール」が生まれ

④ピアノだと音が大きく 声が追いつかない生徒さんがいることが分かったので、

より自分の内に向かって歌って頂けるよう「ハープに合わせて歌ってもらう」というワークショップが生まれました。

f:id:izumi-negoro:20170223001343j:image

これはどこかで読んだ言葉ですが、「やりたい事はやりたい事を連れてくる」んだなあと。

 

その逆もまたしかり。(例えば、やりたくない事務作業はやりたくない事務作業を連れてきますよねw私の場合ですが・・😂)

 

なので活動をやりたいなっていう人は、まずは一歩、なにか一歩を踏み出してみてください💡

活動やってる人に相談するでもいいし、ライブ見に行くでもいいし、ブログ立ち上げるでもいいし。

 

不安は抱えながらで良いんです。その後は自然とついてきますよヾ(๑╹◡╹)ノ"

 

私に相談したい❣️という方がいたら、 

メールTwitterFacebookでお気軽にご一報くださいませ📩

お待ちしてます〜^^

 

ではでは、私の1年のあゆみが

何かお役に立てたら幸いです^^

 

***'

来月は5日に神楽坂にて、16日に四谷三丁目にて

それぞれ20席ほどのカフェコンサートに出演しますので

そちらにもぜひどうぞヾ(๑╹◡╹)ノ"

Half Moon Live

 

3/16(木)時空を巡るファンタジー ~中世から現代まで~

 

 

時空を巡るファンタジー 〜中世から現代まで〜

 f:id:izumi-negoro:20170220164356j:image

バースデーライブからひと息、3月も面白い本番が色々待ってるので走ります〜🏃

3/16(木)には、四谷3丁目にある喫茶店ホメリさんにて、

おなじみ深見奈央ちゃんと、ギターの大須賀聡さんとのマジカルトリオ(仮称)💫古今東西のファンタジーチックな曲をお届けします✡️

f:id:izumi-negoro:20170220164508j:image

古楽曲と深見奈央ちゃんのオリジナルをミックスさせたセットリストで🎶

また、古楽曲も深見奈央ちゃんの魔法によって、ファンタジックアレンジに変身しますよ💫

四谷3丁目から徒歩5分、アクセス良いので会社帰りでも🙆魔法にかかりたい方、お待ちしてます🙋✡️

 

🌟3/16 「時空を巡るファンタジー. 〜中世から現代まで〜」(@四谷 小さな喫茶店ホメリ)
19:00 Open 19:30 Start

イベントページはこちら3/16(木)時空を巡るファンタジー ~中世から現代まで~

 

イメージビジュアルはお絵かき魔法使いのなーちゃん(Nanaka Kaji)が描いてくれました(≧∇≦)💫
右から、なおちゃん🌹、シーサトさん👼、わたし🦄🌸です(≧∇≦)

 

📹プロモーション動画をFacebookTwitterで公開してるのでこちらもどうぞ

根来 泉 - 🌟時空を巡るファンタジー 〜中世から現代まで〜🌟... | Facebook

根来泉 on Twitter: "3/16 「時空を巡るファンタジー」(@四谷ホメリ)のリハーサル🎶 古今東西のファンタジーチックな曲をお届けします✡️ こちらは遠く中世ヨーロッパから、高揚感のあるお気に入りの1曲🌟(♬Como Poden) https://t.co/Hb12hbHIhx https://t.co/tSLI0CnSzI"

生演奏か、録音か? 〜音楽家にもタイプがある〜

デジタルで簡単に音楽が聴けるこのご時世、でもやっぱり私は生演奏が好きですヾ(๑╹◡╹)ノ"

出演者のエネルギーそのまま、ダイレクトに受け取る感じはやっぱり録音にはないと感じます。

 

それに音楽はいったん電気を通すと、音に細かいピリリとした亀裂が走るように聞こえる。イヤホンも、耳がビリビリするのであまりしない。

なので、音楽やってたら家でたくさん音楽聴くでしょ?と言われるけど、

実際にはほとんど聴かないです😅

共演する方や、好きなミュージシャンのCDは購入してたまに流すくらいでしょうか。(あとは、練習中の曲を聴いていたら、それだけで時間がなくなってしまうのもあります💧)

 

そんな、生演奏か、録音か?の話で興味深いことがひとつ。

先日、Facebookで衝撃を受けた言葉があります。お友達の画家のマシマタケシさんのお言葉。

 

"絵も印刷の方が良い絵と生の方が良い絵があるように。

音楽も録音された音が良いのと生じゃないと分らないのがある。"


"イラストレーター時代のボクは印刷される事が完成品だったのでそこに照準を当てていたが、絵描きに成ってからそこを切り替えるのに相当苦労した。
同じ様に絵を描く仕事だけど、やっている事は全然違うんだ。
そういうのはやってみないと分らない。
そういうことがいっぱいある。
やらないとわからないこと。"

 

(マシマタケシさんのFBはこちらマシマ タケシ - 絵も印刷の方が良い絵と生の方が良い絵があるように。... | Facebook

 

なるほどー、つい唸ってしまいました。

なぜなら私は明らかに生演奏派。

一応歌手なんだから、(デジタル苦手だけど)音源を作らなきゃ、作らなきゃ…💦と焦っていたところを、親しい人何人にも「存在感が良いんだから、生の舞台を大切にした方が良いよ!」と言われました。

 

存在感というその理由、自分ではさっぱり分からないんですけどね😅

でも、生演奏の時には普段ないパワーが出てきて、本番に強いタイプであることは10年間の演奏活動の中で実感しています。

 

マシマさんの仰る通り、確かに録音で聴いて「映える」音楽ってちょっと作り方が違う気がします。テクノ系とかはその最たる物じゃないでしょうか?予め録音物で出す、というラインをゴールにしている。

(マシマさんもこの後の投稿で「的が違う」と纏めていらっしゃいます。)

 

まあ、こんなこと書いておいて今日言いたいのは、

「CD出しましたよ」っていう残念なお知らせなのですけど、、 😅笑

 

f:id:izumi-negoro:20170216213603j:image

 

はい、CD-ROM ですが去年録ったリュート・ソングを纏めてみました🙌

 

1. サリーガーデン

2. 楽しもう甘いやすらぎを

3. The Water Is Wide -水面はひろく-

4. What Is A Youth -映画「ロミオとジュリエット」より-

 

の4曲入りで1,000円です🎶

iTunes Storeで先に発売していた曲もあるのですが、今回新たに曲を追加してミニアルバムにしてみました。

ビジュアルはおなじみ浦上理ちゃんです🌸

f:id:izumi-negoro:20170216214234j:image

タイトルは「Printemps 」

フランス語で春を意味するプランタン。10代の時、人生の春の時代に歌っていた曲なので…😅次は夏かな🍉笑

 

ただCDは基本ライブ会場でしか発売しない予定なので、

ぜひこの機会にいらしてくださいネヾ(๑╹◡╹)ノ"

 

📨遠くて買えない、外出できない〜などの人は

index

よりお問い合わせくださいね🌟

 

ご視聴ご希望の方はこちら💁(iTunes

Apple Music 内の根来泉「サリーガーデン - Single」

 

なんだか勧めてるんだか何なんだか分からない感じになりましたが(笑)

ライブ感ある、そのままを感じて頂けるレコーディングになっているかと思います(^^;

 

如何でしたでしょうか?音楽も絵も同じことが言えるなんて、ちょっと衝撃です。自分のタイプを踏まえて活動に焦点を当てると良いかもですね🌟

ぜひライブ会場でもお待ちしております😊🌟

人は集まるときは、集まる。

f:id:izumi-negoro:20170215080040j:image

大きなイベントも終わったので、今日はちょっとだけ、舞台裏の話を。

舞台をやっていると避けられない最大の課題、それは「集客👫」

 

公演の完成度云々の前に、これが障壁として立ちはだかります。

1度は主催公演してみると、その人のお金と時間を費やして来て頂くって何てありがたく、奇跡なんだろうと思います🌟

また、人というのはどういう動機で、どういう時に動くのか?というのも、分かってきます。

 

先日のバースデーライブ、無事に予想を超える満員御礼で終演した訳なのですが(と言っても、サロンコンサートなので30人程ですが(ᵔᴥᵔ)

2週間前までは半分くらいしか予約がなくて、「大丈夫かな〜…」と言っていたのです。

 

f:id:izumi-negoro:20170215081946j:image

 

国立は都心から遠いから?2月で寒いから?コンセプト分かりにくい?うーん💭

と、よりこさんと首をひねっておりました。

 

(結局2/3の節分あたりから、天使画の展示も決まったり、予約がわ〜っと流れてきて、その流れに乗ったままの本番となりました)

 

まあ、人の予定というのは直前にならないと分からないもので、1週間前くらいから予約が一気に埋まるというのは良くあることなので

それも一因なのですが💡

 

でも、1つ思い当たる事がありました。

それは、「主催する人のエネルギーによって集客具合が決まる」

という鉄則。

 

f:id:izumi-negoro:20170215081840j:image

(わたしだよ🙋)

 

というのも、こちらにも書いてましたが、1月はなんだか気持ちが重くて(たぶん寒いからだけど😂)、動きも緩慢に。

加えて、「公演を分かりやすくしたいからバースデーライブとか書いたけど、

私の誕生日だから来たい人なんていないんじゃないか、、😭」

 

というマイナスな気持ちが働いてしまい😂(そういうタイトル付けたなら最後まで胸張れば良いのに…笑)

 

宣伝も「恐れ入りますが…」、みたいな気持ちが乗ってしまい、それが例えネットでの告知であれど、空気感で伝わっていたのでしょうね😅

 

でも面白いもので、ある地点で気持ちが変わって「よし!やるぞ」となった途端、

予約が5件くらい入ったり。(別にそれを言ったり、実際に告知した訳でもなく)

 

よく内側は外側、と言いますが

主催公演をしている時ほどそれを実感することはありません。

主催者のエネルギーが、集客具合に影響する。公演も生き物なのですね。

 

実際に、昨年の深見奈央ちゃん主催「エウテルペのうた」では、

会場が神奈川の橋本だったにも関わらず、公開リハ、当日合わせてのべ30人ほどのお客様にお集まり頂き、カフェコンサートとしては満員の、盛況となりました👩‍👩‍👧‍👧

都心から電車やバスを乗り継いで来てくれた人もいたし、地元の方の姿も。

 

f:id:izumi-negoro:20170215083405j:image

f:id:izumi-negoro:20170215083303j:image

(余談ですがこの時、学生時代にお世話になっていた方で、サントリーホールの宣伝で私の名前を見つけ、そこからTwitterにたどり着き、遠く橋本まで来て下さったお客様もいました🍋10年ぶりでした。そんな事もあるのですね〜

さすが、一流ホールの宣伝力…)

 

よりこさんと相談していた時も、このエウテルペの話をしながら

「まあ、人は集まる時は集まるから」

という事で

対策云々というより、まず第一に私が元気を取り戻して(笑)様子みようという結論になりました💡

f:id:izumi-negoro:20170215090208j:image

 

今日は、歌の技術的な話ではなく

公演の裏側についてまとめてみました。

如何でしたでしょうか?公演でなくとも、講演会やイベントを立てられたりしてる方は、思い当たる節があったのではないでしょうか(^^;

 

特に、「音楽」という一見分かりにくい、生活に実践的でないものを売る、というのは

日本ではなかなか大変です😅

 

でも、だからこそ来て頂けた時は嬉しいし、専用の音楽ホールコンサートだけじゃダメで、カフェやサロンコンサートの普及など、もっと生活に根付いたものにしたいなと思ってます🌟

 

3月も共同主催公演がいくつかありますので、ぜひ見てみてくださいね。

 

Half Moon Live

3/16(木)時空を巡るファンタジー ~中世から現代まで~

 

それでは今日も良い一日をお過ごしください🌸

Blessing of Angel 〜Birthday Live〜 終演しました🌟

f:id:izumi-negoro:20170214180944j:image

先日、2月12日に

無事バースデーライブ "Blessing of Angel"を国立アグレアブル・ミュゼにて終演いたしました👼

 

私含め、冬生まれをお祝いしたいと言う企画で始まったこのコンサート❄️

当初こじんまり開催を考えていたのですが、当日は私とよりこさんの演奏だけでなく、
浦上理ちゃんのアートワークに🌸ハープ🎼、語り👄、フラ🌺、ユニコーン🦄、
そして寺門孝之先生の天使画👼ともご一緒させて頂くという
盛りだくさんなコンサートになりました😂アグレさんもみっちりの、満員御礼でした🙏✨

f:id:izumi-negoro:20170214183557j:image

f:id:izumi-negoro:20170214183712j:image

f:id:izumi-negoro:20170214183909j:image

 f:id:izumi-negoro:20170214181308j:image

(当初、2月だし寒いし人集まるかなあ。。と言っていたら、私が見たアグレさん史上初の満員・満席でした🙏ありがたや…😂)

 

f:id:izumi-negoro:20170214181232j:image

寺門孝之先生は、天使画で有名な先生で、マリディアナ万美子さんの「エンジェルカード」「レムリアンカード」の挿絵の方、と言ったらピンとくる方も居るでしょうか?絵本挿絵もたくさん手がけていらっしゃる、素敵な先生です✨

 

会場であるアグレさんと前々からお知り合いで

店主である妙香さんがインスピレーションを得て、急遽合わせて展示を企画して下さいました。

f:id:izumi-negoro:20170214181903j:image

f:id:izumi-negoro:20170214181918j:image

f:id:izumi-negoro:20170214181940j:image

寺門先生の天使画は17日までの展示だそうです。ぜひ、コンサートを逃した方も、足を運んでみて下さいね😊

 

Blessing of Angel ~Birthday Live~ + 寺門孝之

 

お誕生日のレイ🌿🌸やアグレさん特製ケーキも頂けて、みんなでロウソク消したり🕯

f:id:izumi-negoro:20170214183148j:image

 

(この後、冬生まれの方々みなさまにもレイをお渡ししました🌸)

 

f:id:izumi-negoro:20170214183055j:image

(アグレさん特製の米粉ケーキ🎂🍓💖)

 

終わった後も遅くまでみんなで歌ったり踊ったり🎶盛大な宴となりました🎂

 

f:id:izumi-negoro:20170214184414j:image

(終演後のお楽しみ。参加型「ユニコーンの角」朗読上映会。物語を読んだり、楽器を鳴らしてみたり♬)

f:id:izumi-negoro:20170214184941p:image 

(妙香さんとフラダンス🌺手前の踊れてない私。むずかしい😂笑)

 

当日は、福島から車で来て下さった方もいたり、10年ぶりに奇跡の再会を果たした方も居て、みんなが音楽というツールで繋がる「祝福」を目の当たりにして、音楽続けてて良かったなあと心から思いました💖

 

(当日福島からきてくれた、このはなKaori さんの感想はこちら→  天使と精霊たちの集い|福島県☆森の中のセラピスト このはなKaori☆【光輝く虹色ガイド】😊)

 

  

f:id:izumi-negoro:20170214184002j:image

(店主のひさやさん・フラの踊り手でもある妙香さんご夫妻。お二人の御心によって今回の企画は成り立ちました🙏)


ご来場・ご協力頂いたみなさま、
お一人お一人が天使です👼本当にありがとうございました✨

 

私がやってることは端的には歌なのだけど、もっと言えば
みなさんが日常を離れて、ひととき夢の世界に浸れるような空間・時間を過ごして頂けたら嬉しいです😃


そして、その音楽の輪を通じて、みなさんが知り合ったり、交流のきっかけになることも、とっても嬉しい☺️

昨日はそんな想いに一歩近づけたようで、志あらたにまた20何歳(ナイショね😘)を駆け抜けて行きたいと思いました。
この祝祭の光が、みなさまにも届きますように🌟感謝を込めて

f:id:izumi-negoro:20170214183457j:image