Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Studio Etoile🌟スタジオ・エトワール

「声を通して自分を解放し、自由に表現できる場所」を目指して活動しています。

GWは高尾で🎵「ユニコーンの森 〜古楽とファンタジーの調べ〜」

ご奉納も終わってひと段落したところですが、ガラッと気分を変えて⭐GWの終わりには八王子音楽祭の一環で、高尾で演奏いたします♫

3月に四谷ホメリさんにて大好評!だったファンタジックトリオ ナオ・イズミ&シーサトの3人でお送りします🎵

f:id:izumi-negoro:20170420003228j:image

3月のホメリ公演とほぼ同じプログラムで、ファンタジー古楽と、更にパワーアップした深見奈央ちゃんのオリジナルもたくさん!🦄

 

紀元前ギリシアからユニコーンの棲む森、天界にマーメイドの海まで🐬
ハープ・ギター・リコーダー・角笛・うた・語り…と様々な音色で、皆様を異世界へお連れします♫

お子様連れも歓迎です^^
お待ちしてまーす⭐

--------

5/6. 「ユニコーンの森 〜古楽とファンタジーの調べ〜」

@高尾いまここカフェ杜丸 2回公演

f:id:izumi-negoro:20170314105636j:plain

 

八王子音楽祭の一環として、親子で楽しめる
ファンタジックなライブです。

『ユニコーンの森〜古楽とファンタジーの調べ〜』

歌声やハープ、色々な種類のリコーダー、角笛、ギターに乗って旅するファンタジーの世界。ユニコーンの森やマーメイドの海、古代ギリシアから中世スペイン、天界まで。G.Wの終わりを、古えの音楽や美味しいお飲み物と一緒に過ごしませんか。


5/6(土)13:30~15:00
17:30~19:00
※2回開催

☆出演:深見奈央(リコーダー,ハープ,語り)
根来泉 (うた)
大須賀聡(ギター)

☆主なプログラム
  天使のパン(シーザー・フランク)
 満月のグリーンスリーブス(イングランド民謡)
 「ユニコーンの角」(Nao オリジナル)

☆料金:大人2,000円(1ドリンク付き)
小中学生1,000円(1ドリンク付き)
乳幼児 無料

☆事前予約制
→いまここカフェ杜丸まで
 tel 042-673-2739
 mail seturun@gmail.com

 

イベントページはこちらから💻

http:// https://www.facebook.com/events/1245640318816625/?ti=icl

 

------

🌸八重桜と観るご奉納「春光絵巻」
「舞の道 観音舞」奉納 ー 春光絵巻 ー
 
🎵根来泉SoundCloud
Izumi Negoro | Free Listening on SoundCloud
 
🐥Twitter
根来泉 (@izumi_negoro) | Twitter
 
😊Facebook

https://www.facebook.com/izumi.negoro.1

 

春光絵巻 〜観音舞 七社神社ご奉納〜 終演しました

f:id:izumi-negoro:20170417220807j:image

 昨日  4月16日  春の麗らかな陽気の日に🌸

 

北区西ヶ原にあります七社神社  舞殿にて。観音舞ご奉納「春光絵巻」に声でご一緒させて頂きました。

f:id:izumi-negoro:20170417221007j:image

(黄金のおもてを着けた、木花咲耶姫を演ずる美保子さん。そして、後ろでぽーっとしている…ではなくて、声を送る私🙋笑)

f:id:izumi-negoro:20170417221131j:image

 

今回重きを置いたのは、響きを演出するという事。

 

歌は、音楽の中ではどうしても主役になりやすくて、
アルトを地で行っていた私には、それがちょっと気恥ずかしくありました。

でも、舞踊と合わせる時、歌は支えになれるのです。だから、それがずっと夢でした☺️

f:id:izumi-negoro:20170417221210j:image

昨日はたくさんの舞姫さん達を、声で支える立場となりました。
舞姫さん達(特に木花咲耶姫を演じていた美保子さん🌸)が
伸びやかに、たおやかに舞えるよう
御心を観じて歌いました。

振りは上に行くのか、下に行くのか、仰ぐのか、捧げるのか…はたまた すーっと移動したいのか、皆で呼吸を合わせたいのか。

 

舞を見過ぎても歌えなくなってしまうので(見惚れちゃうからね😅💖)、只々 気配を観じて、心を観じて行くその表現方法が
他の舞台にはない事で、本当に嬉しかった✨

 

舞に合わせて歌うのはまだまだ歴が浅いですが、学びがたくさんありました。

 

バレエピアニストも、バレエのステップが分かっていないと弾けないので
独特の経験が必要ときいたけど、近いものがあるのでしょうか。

 

もっと気持ちよく舞って頂けるようになりたいな🌸

 

もちろん舞が主役の舞台ではありますが、最後に作曲した木花咲耶姫さまの曲の音霊奉納もさせて頂き

春の麗らかな日にご奉納に参加できました事 改めて感謝でした🌸

f:id:izumi-negoro:20170417221333j:image

(音霊奉納の私。舞に比べると動きがないですが…😅この曲はまた  何れ何処かで♫)

f:id:izumi-negoro:20170417221617j:image

(姉妹と言われる木花咲耶姫の美保子さんと。似ている?😂美しい人は、後ろ姿もお綺麗でした🌸)

f:id:izumi-negoro:20170417221544j:image

さて、気持ちを切り替えて。これからレッスンや、5月6月の公演に向けてまた  向かっていきます。本当は、毎日がご奉納。そんな気持ちで😃

良い1週間をお過ごしください♫ 

 

----

🦄5/6(土)「ユニコーンの森  〜古楽とファンタジーの調べ」

index

 

✡️6/8(木)「エウテルペのうた」日暮里サニーホール

Coming soon✨

 

 🎵根来泉SoundCloud
Izumi Negoro | Free Listening on SoundCloud
 
🐥Twitter
根来泉 (@izumi_negoro) | Twitter
 
😊Facebook
セキュリティチェックが必要です

 

ただ、越える勇気

明後日はいよいよご奉納⛩

 

学生の時から礼拝堂ではしょっちゅう歌っておりましたが、

日本人らしく神社さんは初めて🌸

火野レイちゃん(セーラーマーズ)に憧れた私としては、感慨深いです😹🔥笑

f:id:izumi-negoro:20170414223351j:image

f:id:izumi-negoro:20170414222000j:image

 木花咲耶姫さまの曲を、この度作らせて頂いて。

音楽理論がよく分からない自分にとっては、「作曲」は禁断の領域だったので

恐る恐る一歩を踏み出しました😅

 

トライしてみたら案外楽しく、こういう感じなんだな〜と、感覚が掴めてきた様で楽しい🌸

 

作曲みたいに、自分では絶対ムリ!と思っていても、オファーを頂いて初めて出てくるものってあります。

化学反応みたいなものかな。

 

木花咲耶姫の歌は、きっと忘れられない私の初めての曲です🌸

舞ありきの曲ではありますが、いつか、音源も公開できたらと思ってます。

f:id:izumi-negoro:20170414223902j:image

 

音楽をする、と決めてから1年と少し。その間に、作曲以外にも

 

・即興演奏

・即興舞

・歌を教えること

そして、

・きちんとお金を頂く事。


自分では絶対ムリ!と思っていたものを 気づいたら超えていた。

周りに、やってみて!できるから!と手を引いて超えさせてもらった感じです🙌

越える前はあんなに怖かったのになあ…恐れは幻想であるねー。

 

夢を叶えるというと大袈裟に聞こえますが、

何か夢を叶える人は、その「境界線を越える小さな一歩」を踏み出す勇気があった人なのではないかな…と最近思います。

 

「勇気」って大人になるとあまり使わなくなる単語だけど、

大人になるほどに大切にしないといけないですね。

 

そして、私の感想として。

勇気を持って、「越える」とすると、結構超えられる。
棒高跳びって棒がないと全然跳べないのと似てる。

 

(例え跳べなくても、棒がない時よりは確実に高く跳べてるし!)

 

 小さな勇気を振り絞って1年と少し。

どうぞ、これからも見守って頂けたら幸いです🌸

 

f:id:izumi-negoro:20170414223319j:image

 

------

🌸八重桜と観るご奉納「春光絵巻」
「舞の道 観音舞」奉納 ー 春光絵巻 ー
 
🎵根来泉SoundCloud
Izumi Negoro | Free Listening on SoundCloud
 
🐥Twitter
根来泉 (@izumi_negoro) | Twitter
 
😊Facebook
https://www.facebook.com/izumi.negoro.1

 

 

 

花と音と舞の演奏会 終演しました/ 雰囲「気」によって音は変わる

f:id:izumi-negoro:20170410121158j:image

昨日、天使のピアノのある滝乃川学園にて

「花と音と舞の演奏会」に参加させて頂きました🌸

 

桜が満開の中、生憎のお天気でしたが

雨音や鳥の囀りが窓から聞こえ、

自然音と思いもかけずコラボした演奏会となりました🕊

f:id:izumi-negoro:20170410121452j:image

私の声や、パーカッションの成松さんの鳥笛に応えているように囀りが聞こえて…🐥🎶

 

自然音は音楽上、雑音に取られることもありますが、

時折  思いもかけない抜群のタイミングで音を添えてくれることがあり、、

地球ってすごいなあと思わされます🌎

f:id:izumi-negoro:20170410121745j:image

(雨の中、学園の桜の前でピアノの新屋賀子さんと🌸なんだか入学式でお母さんに付き添われてる学生みたい😂笑)

 

ちなみに…実はこの時急遽、ラジオ局の取材が入り 

朝からドキドキしながら演奏してました😅礼拝の特集という事なので、演奏部分はオンエアされないかもですが

なかなか良い刺激でした✨

 

滝乃川学園の礼拝堂で演奏するのは3度目ですが、

ここほど演奏する時に愛の環を感じる場所はないです💍

演奏するうちに、お客様の間に金色の環が、繋がっていくイメージというか…

(抽象的なイメージでごめんなさい😅)


なので演奏する私たちも、音が自然と柔らかく、暖かく変わっていきます。

昨日は雨もあったので  更にしっとりとまろやかな響きでした🎶

 

音って、音響や天井の高さなど、物理的な関係ももちろんあるけど、その場所に普段どんな人が来て、どんな風に愛されているか。
要するに 雰囲「気」によって音って変わるのですよねー、不思議🙄

 

逆に、大きさもちょうど良いのに

いくら声を出しても厚い霧のようなものに阻まれて、届かない場所もあります😅

f:id:izumi-negoro:20170410223525j:image

今日はそんな場所の「気」と音のお話しでした。

雨の桜も色っぽいですが、来年は青空の下  晴れやかな桜も観れるといいなあ🌸

 

続いて今週末は、北区  七社神社さんにて「春光絵巻」のご奉納です。

八重桜が美しい境内なので、お花見をまだまだ堪能したい方も  ぜひお待ちしております🌸

 

 ***

🌸八重桜と観るご奉納「春光絵巻」

「舞の道 観音舞」奉納 ー 春光絵巻 ー

 

🎵根来泉SoundCloud

Izumi Negoro | Free Listening on SoundCloud

 

🐥Twitter

根来泉 (@izumi_negoro) | Twitter

 

😊Facebook

セキュリティチェックが必要です

 

明日 4/9は天使のピアノと♬

もう明日の話で突然ですが、

急遽  国立にある滝乃川学園礼拝堂にて

チャリティーコンサートに出演することとなりました⛪️

 

ここ滝乃川学園には、天使のピアノと呼ばれる日本最古のアップライトピアノがあります。

確か大正時代に造られたと言うことで

ピアノとしてはおばあちゃんなのだけど、、何とも暖かみのある音色が素晴らしいのです。楽譜を照らす蝋燭用の燭台が付いているのも、時代を感じます。

f:id:izumi-negoro:20170408125254j:image

f:id:izumi-negoro:20170408125416j:image

去年12月、今年2月に続いて3度目の出演となります。

朝の礼拝の後ということで、少し早い時間ではありますが

春の清らかな朝を音楽とともに過ごしたい方、ぜひお待ちしております🌸

 

***

🌸花と音と舞の  音楽会🌸

f:id:izumi-negoro:20170408125824j:image

チェロの音色
ピアノやギターの調べ
鳥のさえずりにのせて
光とともに歌い 舞い踊る
春の喜びを捧げる朝

天使のピアノの音を収録した
chie /新屋賀子 それぞれのCD発売記念も兼ねて
彩り豊かなひとときを お贈りします。

【日時】 4/9(Sun)10時半すぎ~
    10時からの礼拝にも どなたでもご参加いただけます

【場所】滝乃川学園礼拝堂
     日本最古のピアノ「天使のピアノ」があります。
    JR南武線矢川駅 徒歩10分

【出演】
根来 泉     歌 
新屋賀子    ピアノとうた
井手正人    ギター
成松恵介    パーカッション
chie      チェロ&ボイス
妙香      舞
東泉沙也夏 ほか 観音舞

【参加費】滝乃川学園へのお気持ちの寄附をお願いいたします。

【ご予約・お問合せ】
 ご予約は不要です。
お問合せはアグレアブル・ミュゼ
(042-577-7353)
またはこちらのイベントにコメントをお願いいたします。

花と音と舞の 音楽会

 

伴奏は「命綱」 〜あなたの声に合った伴奏楽器・奏者さんを見つけよう〜

歌にとって避けられない話題、それは伴奏。自分の歌が上手く聞こえるか、下手に聞こえるか…歌手にとって伴奏とは単なる「音を添えてくれるもの」ではなく、「命綱」と言っても過言ではありません。

だから、伴奏楽器や演奏者さんを変えてみると、ガラッと上手く聞こえる事というのも、ままあります◯

 

エトワールで出会った「歌が下手」と思い込んでいる人に聞くと、

「ピアノやギターとしか共演経験がない」「自分に合った伴奏者さんと出会った経験がない」

 

人がとても多いのです。

 

私も例外ではなく、大学で古楽と出会い、リュートと演奏するうちに「こんなに自分の声がナチュラルに出る楽器があったんだ!」と目から鱗でした👀✨

たぶんリュートと出会わなかったら、音楽を続けていなかったと思います😅

soundcloud.com

 f:id:izumi-negoro:20170406002530j:image

(↑これがリュート。ルネサンス時代に黄金期を迎えます。繊細な音色ゆえにサロンコンサートには向いていましたが

音楽が商業になるにつれ、たくさんのお客さんを収容できるホールとそれに見合う音量の楽器が必要な時代となり、一度は淘汰されてしまいます。)

 

私の声はオペラ歌手のような声質ではなく、音がじゃんじゃん出る近現代の華やかな楽器よりも、

リュートやハープのような繊細な音色の楽器との方が、相性が良かったのです。

 

 そして、歌の伴奏が得意な人を探すのは、ソロが上手い人を探すより難しいという事実!😱😱😱

ソロと伴奏って違うスキルなのです。歌も、ソロと合唱は違うスキルなのと同じですね。技術の根っこは同じなのに、あまり気づかれていないというか、音楽の面白い側面ですね◯

 

具体的に言うと、歌の伴奏には「寄り添う」技術が必要になります。

どこで歌手がブレスをして、何を感じていて、どんな気分で歌いたいのか?そんな事をオンタイムで拾い上げて、声を乗せてあげる。

そんな難しい技術と心を持った演奏者さんは当然引っ張りだこになるので、その道で音楽生活していける程です。

 

私が古楽以外の場所でも演奏できるようになったのは、

幸いにも新屋賀子さんのような、極めて繊細なピアニストさんや、大須賀聡さんのような器用の極みのギタリストさんと出会えた事が大きいです。

f:id:izumi-negoro:20170406010010j:image

f:id:izumi-negoro:20170406010110j:image

(お2人ともありがとうございます!)

 

と、私の話になりましたが

歌がなんだか気持ちよく歌えない…という方はぜひ一度、楽器や奏者さんを変えてトライしてみて下さい🙌

エトワールではハープと歌うクラスもありますので、ご興味のある方はこちら

までご希望を添えてご連絡くださいませ^^

 

ではでは、桜も見頃になってきたこの頃、良い日々をお過ごしください🌸✨

 

****

🌸八重桜と観るご奉納「春光絵巻」

https://www.facebook.com/events/1822692511329825/

 

🎵根来泉SoundCloud

https://soundcloud.com/izumi-negoro

 

🐥Twitter

https://twitter.com/izumi_negoro

 

😊Facebook

https://www.facebook.com/izumi.negoro.1

 

 

 

初めての作曲と 煌めきモーメント

f:id:izumi-negoro:20170401005732j:image

4/16 の観音舞のご奉納に向けて

初めて作曲らしきものをしました。
木花咲耶姫の曲です🌸

と言ってもコードとか分からないので、単旋律の鼻歌みたいなメロディですが…😅

 

観音舞の主宰である  柳元美香さんからお話しを頂いた直後、駅に行くまでにメロディが降りてきて🌸

 

でも最初は「これってインスピレーションなのかなあ…」と不安で不安で💧

迷いましたが、寝起きの時などにも ふとそのメロディが浮かんでくるので、きっとこの旋律は歌ってほしいんだなあと思って採用💡

 

そして先ほど、ピアニスト新屋賀子さんの神業によって美しくアレンジされた音源が届き

なんだかとってもとっても感動しました( ; ; )言葉にならないけど、魂が震えるような気持ち。

f:id:izumi-negoro:20170401005727j:image

(この桜のお写真も、賀子さんが撮って下さいました╰(*´︶`*)╯)

 

ここ1年ほど音楽を本格的にやり始めて、
特に日本では音楽の地位が低いことや、
演奏家として生きる事の大変さ などは片鱗でも感じています。

でも、音楽に携わっていると 時折奇跡のように、世界中が新鮮な輝きに包まれる瞬間があるんです。
たぶんその一瞬のためにみんな音楽やってるんじゃないかな😅

 

で、その最新の「煌めきモーメント」が、この初作曲音源を聴いた瞬間でした。

あーーー なんだか、生きるって美しいなあ、よかったなあ╰(*´︶`*)╯当日も、神様が喜んで下さるといいなあ。。

 

ご奉納は4/16。舞姫さま勢揃いの贅沢な舞台です。北区にある七社神社さんにて。観覧無料、雨天決行です。

 

🌸「舞の道 観音舞」奉納 ー 春光絵巻 ー

今日はもうドキドキしながら眠りにつきます😆ふふ〜╰(*´︶`*)╯