Studio Etoile🌟スタジオ・エトワール

「声を通して自分を解放し、自由に表現できる場所」を目指して活動しています。

声は、出たがっている 〜なぜ、インドまで行くのか〜

www.youtube.com

なぜ、わざわざインドまで古典音楽を勉強しに行くのか?

 

それは、

西洋音楽だけでは

声のポテンシャルが

十分に引き出されない気がしたから。

 

「音楽」といえば

あたりまえにある五線譜、

ヘ音記号にト音記号、

ドレミファソラシド、の音階🎼

 

それらはガイドラインではあるけれど、

そこに正しく沿おうとすると生まれる

「窮屈さ」がずっと気になっていました。

 

「歌わないといけない」

フォームに入ってしまうというか・・

 

そこの壁、いわゆる「歌」という概念を

ぶち破るものが必要だな、

と思ったときに

頂いたお話しのが今回の

インドツアーでした。

 

現地では、デュルパドという

インド古典音楽を習いに行きます。

 

動画に出ているウダイさんという方に習えるそうです。

もちろん、まずは、健康が一番ですが・・(^_^;)

www.youtube.com

私がレッスンと自分の体験を通して思うのは、

声は、「外に出たがっている」ということ。

 

大きい小さいというボリュームの問題ではないのです。

もっと、遠くに、自由に、身体の底から、

響きたいよーーー!!

っって感じ。

これは、どの人も例外ではないと思う。

 

そして、そのために

西洋音楽だけでは限界があるように感じるのです。

 

それは、医学に西洋医学と東洋医学が必要なように。

 

きっと声にも両方の側面が必要なのでは?

という仮設を立てています。

 

インドの太古の知恵に触れて、何かつかめると良いのですが!

 

ではでは、そろそろ明日に備えます・・

f:id:izumi-negoro:20190204162028j:plain

(シルビア先生、もうすぐ会えるね!)

明日からインド

インドに行くのに思いのほか準備が必要で、

水の濾過機能つきボトルや食料、

虫除けに常備薬、

除菌シートにマスク…
まるでサバイバル行く人のパッキング😱


暑いのに肌の露出NGというのもなかなか悩む🤔

ショールやレギンスは必須ですね。

 

ここのとこかなり時間をかけていて、
加えてちょっとしたアレルギー発症?など健康トラブルもあり(なぜ今!?😭)
お返事や連絡滞っている方、ごめんなさい😭

 

さて、行く場所はデリーから飛行機とバス。パトナ地域にあるシワンという町

 

で、


Wi-fiがなさそう😨😨😨


海外用のSIMを持っていく予定ですが、
8日間くらい連絡が取りづらくなります。

 

急ぎのご連絡ある方は今日中にお願いします🤲

(でも、バタバタしていて、お返事できるかはあれなのですが…😢)

 

知らないからできる事もある

f:id:izumi-negoro:20190207010354j:image

むかし、楽譜も今より全然読めなくて(今もたいして読めないけど😨)
恐れ知らずの大学生だった時に


バッハのマタイ受難曲で
有名なアルトアリア”Erbarme dich(憐れみたまえ、我が神よ)”を歌ってくれと言われて歌ったことがあった。

 

(確かフル編成で、ソロヴァイオリンと、チェンバロとチェロと…みたいな感じだったと思う)

 

この曲は、

ヴァイオリンと歌がそれぞれ

全然違う主旋律を奏でているのに

成立するという!

(ハモってるとかでもなくて、

本当にそれぞれ違う、しかも複雑な旋律なんです)


バッハの真髄のような

すごい曲なのだけど
恐れ知らずだったから

いいよーん♪やるやるー♪って

歌っちゃいました😂笑

 

で、今日10年ぶりに歌う機会があって
譜面開いてみたら、
なにこれむずっっ😂

拍子よくわかんないなと思ったら12/8だって😨

f:id:izumi-negoro:20190207010709j:image

あー、あのアリアですね!歌ったことあります!😃とか言ったけど
あの時どうやって歌ったんだろ?
いやマジで😱笑

 

パッパラパーな不勉強歌手だったのでwバッハもマタイ受難曲のすごさも
当時はよく知らなくて、

(アカデミックな世界が苦手で、

感覚でしか生きてなかった😂まあ今もだけど、、)


もし今回が初めてだったら
恐れ多くて…🙇‍♂️ってなってたと思う。
知らないってすごいなー😨

 

バロック久しぶりです。
いきなり難曲リハビリできるのか?

弟子のペテロが、
師イエスが容疑にかけられている時に
おまえ、イエスの仲間なんだろ?と言われて
3回知らないと
言ってしまった時の歌。

 

ほんとに素晴らしい、

世界に名だたる名曲なので
聴いてみてね!


Matthäus Passion: Erbarme dich (Damien Guillon - Philippe Herreweghe)

 

うまく行けば、

3月の公演で歌うかもしれません。

 

知らないからできないじゃなくて

知らないからこそ、ハードルが下がってできちゃうことっていっぱいあるよなあと思う🤔

f:id:izumi-negoro:20190211144440j:plain



www.facebook.com

f:id:izumi-negoro:20190211144519j:plain

さて、インド行きの準備にとりかかります。

みなさまも、よい連休最終日を♪

インドに震える

先生から、
インド行きの最終案内レターなるものが来て震えています😭🇮🇳笑

 

インドには、ヨガ・オブ・ボイスの創始者であるシルビア先生のツアーで
ラーガ(インド古典音楽の旋法)を勉強に、、
まあつまるところ 声修行に行くわけですが

インドってやばいとこなんだろうなーってもちろん想像はしていたつもり。

 

「氷を飲み物に入れる事は諦める」
「シャワーの時は水が口に入らないように口を閉じる」
「ホテルの部屋にサーブしてある水は飲まない」
「飲み物はペットボトルを選ぶこと。その場合、ボトルの蓋が閉まっているか確認すること」
「缶の場合、上部を拭いてから飲むこと」

…

修行よりもまずは無事で健康で居られるか、かな(*´꒳`*)笑

 

インド経験ある人、アドバイスありましたら教えてください🙇‍♂️

f:id:izumi-negoro:20190204162028j:image

(シルビア先生と私。去年6月の個人レッスンにて)


私の父はむかしヒッピーで、
インド好きな人なのですが

(高校生のとき、イギリスに留学したいと言った時、インドにしろ!と言われた笑
イしか合ってないよ、父😂)

 

私が物心ついたときからずっと、
コカ・コーラを常飲するんですね。

好きなんだなー、くらいに思ってたら

 

「インドに行ったときに
1番安全な飲み物がコーラだった。
以来コーラ好きになった」

 

と、船乗りのビール的🍺な理由を
教えてくれました😂

 

空港着いて飲んだオレンジジュースに氷が入ってて、それで早々にやられたらしい🍊

 

ぬーん、私もコカコーラ好き、
デビューでしょうか🤔


もちろん今とは時代が違いますが😂

 

シンガポールと合わせて2週間日本にいないので、そんなに長くお休み取るのも、久しぶり。
何か、変化あるといいなあ^^

 

インド古典音楽というと

ニッチに聞こえますが

西洋音楽だけでカヴァーしきれない

「声の可能性」

を秘めてると思ってます。

 

なので、1週間の期間ではありますが、その秘密に迫りたい👊

 

みなさんのレッスンにも

反映されますので

どうぞお楽しみに☺️

(そして私のぶじをお祈りくださいっ🙇‍♂️笑)

2月のレッスン・スケジュール

 

f:id:izumi-negoro:20171110163301j:plain

Photo by: Kara Toru(唐 亨)



2月のレッスン・スケジュールです。

 

2月は、後半(18日〜)インドへ音楽修業へ行ってしまうので

少し、選べる日程が少なめですが

基礎のボイストレーニングに戻りながら

その人の声にじっくりフォーカスしていきたいと思います。

 

ご新規の方・久しぶりにいらっしゃいたい方、基礎固めをしたいレッスン生の方、

などなど、歓迎です*

 

(※全てのイベント・レッスンカレンダーはこちら→★)

 

f:id:izumi-negoro:20190131165940p:plain


 

🌟レッスンについて

基本のオープンレッスン(グループレッスン)は、

用賀にて、水曜日を中心に開催しています。

 

また、水曜日来れない!

というお声も頂いたため

下記のお日にち以外でも、

2人からであればグループレッスン料金(3,300円)でご希望の日時で開講します。

ぜひご相談ください😊

 

*用賀クラス(平日オープンレッスン)*

4日(月)

6日(水)※残席2

13日(水)

15日(金)

どれも

11:00〜を予定しています。

 

週末は、

9日(土)17:30〜 

17日(日)15:00〜 ※いつもと時間が違うので注意!

の予定です。

 

レッスンカレンダーは🌟こちら

 

🌟レッスン内容

身体と声をほぐし、自分の声を紐解く基礎のクラスです。

音楽的な面よりも、直感力やイメージ力に重きをおいて行きますので

「楽譜が読めない…」「全くの初心者なんです」という方にも

安心して受けて頂けます。

 

前半は、声も身体もストレッチしながらその人毎に、

お声の性質や、歌ったら合いそうな曲、

などなどを丁寧に見て行きます。

 

後半では曲を歌いながら、

ちょっとしたイメージングや身体の動きで、

声が変わるのを体感して頂きます♫

 

🌟場所:用賀スタジオ(東急田園都市線 用賀駅より徒歩12分ほど)

※週末レッスンのみ、用賀スタジオ近くの他施設になります。

詳細はご連絡頂いた方へお伝えします📩

 

🌟定員:各回 5名

 

🌟ご料金:3,300円

 

🌟お申込みについて
http://izuminegoro.wixsite.com/index/contact
までご希望のお日にちご連絡くださいませ📩

 

 

*個人レッスン*

具体的なゴール(発表やコンサートなど)、お悩みがある方、

グループレッスンに予定が合わない方、

集中して個人で見てほしい!という方にお勧めです☺️

 

🌟日時:随時

🌟場所:出張可能、応相談

🌟料金:5,300円 / 1時間(出張の場合、+交通費や場所代など)

 

詳細はお申込みフォームにてご相談くださいね。

 

🌟お申込みについて
http://izuminegoro.wixsite.com/index/contact
までご希望のスタジオ・お日にちご連絡くださいませ📩

 

*音を聴く ゆるゆる舞クラス*

f:id:izumi-negoro:20180620143051j:plain

久しぶりに開講します❀

音を聴き、ときには声を使いながら

身体をほぐし、舞っていくクラスです。

 

身体と声の両方を使いながら 音楽に入りますので

舞う人、歌う人、両方におすすめです。

 

13日(水)  13 : 30〜14 : 30 

 

定員:各回 5名 (残席2)

ご料金:500円

 

持ち物:動きやすい服

(ハードな動きはしないので、ワンピースとかでも大丈夫です)

 

お申込みについて
http://izuminegoro.wixsite.com/index/contact
までご連絡くださいませ📩


  

 

🌟レッスンとキャンセル料について🌟

エトワールはこれまで、

みなさまに気軽に来ていただくことを

目標にしてきましたが

 

グループレッスン開講から1年以上が経ち、

コピー代・場所代・設備費などの経費や

私自身のスキルの向上を踏まえて、

少し料金の見直しをさせて頂きました。

 

🌟レッスン料→グループ・個人ともに300円

アップさせていただきますm(_ _)m

 

🌟キャンセル料→グループ・個人とも当日に限り300円

お願いいたします。

 

 

なお、別途ご案内いたしますが

3月からグループレッスンの時間を90分から

75分に変更させて頂きます。

(2月はそのままです!) 

開始時刻は変わらず、終了時刻が短くなる感じです。

 

🌟3月のスケジュールについて

3月は、

・平日レッスン

6日、13日、20日、27日(水)

15日(金)、25日(月)、29日(金)

 いずれも11:00〜

 

・週末レッスン

17日(日)15:00〜16:30 ※時間がいつもと違うので注意!

31日(日)17:00〜18:30

f:id:izumi-negoro:20190131174101p:plain

インド報告会も開く予定ですが、まだ、日程など未定です〜〜

開催してほしい方、日程リクエストください。笑

  

 その他、内容や日程のリクエストがあれば教えてくださいね😊

 

ぜひ一緒に歌いましょう😊

お待ちしております〜♫♫

 

✨🐬CD「海の星」についてはこちらから🐬✨

f:id:izumi-negoro:20180801194713j:plain

index | CD
www.facebook.com

 

😊Facebook(オフィシャルページができました!)

https://www.facebook.com/Izumi-Negoro-根来泉-478224065883774/ 

 

🎵根来泉SoundCloud
https://soundcloud.com/izumi-negoro

🐥Twitter
https://twitter.com/izumi_negoro

効果的なボイスケアの仕方って?

f:id:izumi-negoro:20190128150240j:image

エトワールに通ってくださる方から

お年賀に頂いたハーブティーが

美味しすぎて😍

 

Yogi Teaシリーズの

チャイルイボスです。

 

私はチャイに目がなくて、

ルイボスティーも大好きで

(スタジオでお出ししてるお茶は、大体ルイボスです🌿)

 

その2つが合わさってしまうなんてーー😍

 

みなさま、私に何かギフトをと

迷ったら

とりあえずお茶を贈っておけば

よろこびます。笑

わかりやすくていいでしょ☺️

 

***

さて、レッスンでよく

頂く質問シリーズを書こうかなと思ってます。

今日はボイスケアについて👄

 

Q. 本番前によくコンディションを崩してしまいます。

ボイスケアはどうしたらいいですか?

 

これは、よく頂く質問だし

私自身もまだまだまだまだ〜〜〜

研究してます😂

 

本番を、ベストコンディションで迎えることの

なんと難しいことか💦

 

マリア・カラスの話だったかな?

「本当にコンディションの良いときだけに演奏する、

というのなら

1年に2回しか歌えない」

というエピソードを歌の本で読んだことがあります。

 

なので、

多少コンディションがベストでない中でも

演奏するテクニック

というのも大事になると思います。

 

さて。

ボイスケアの話に戻しますと・・ 

 

外側からのケアと

内側からのケア、

 

さらに言えば

物理的なケアと

精神的なケアがありますね。

 

色々細かく書くとキリがないのですが

一番の対策は。。

 

★日頃から歌っておくこと

 

に尽きるのではないかなと思います。

 

ただし、前回書いたように、正しい発声法でね。

 

1度に1時間やらなきゃ、とか

長時間でなくても大丈夫です。

 

1日に5分でも10分でもいいですよ。

さらに言えば、音出しできなければ

ブレスの練習だけでも大丈夫🙆‍♀️

 

★喉を発声によって

こまめに温めておくこと

 

が大事なんじゃないかなあと思います。

 

もっと言うと、歌うことって

声帯のマッサージのような気がします。

こまめにほぐしておいてね。

って事かな。

 

私は声帯を生物学的に

研究しているタイプではないですが

高い音と低い音で声帯の使用箇所がちがう(らしい)ので、

どちらかに偏らず

満遍ない音域で歌うとよいです。

 

ちなみに、

低い音の方が

声帯への負担が少ないので

必ず低めの音域からスタートしましょう。

いきなり高い音出すと

喉痛めますよー😅

 

 コンディション調整については

こんな過去記事もありますので

ご参考になさってみてくださいね💡

 

studioetoile.hatenablog.com

物理的なケアについては、こんなものも。

 

studioetoile.hatenablog.com

 

studioetoile.hatenablog.com

 

✨🐬CD「海の星」についてはこちらから🐬✨


海の星 ~ Maris Stella ~ ダイジェスト版

index | CD

 

😊Facebook(オフィシャルページができました!)

https://www.facebook.com/Izumi-Negoro-根来泉-478224065883774/ 

 

🎵根来泉SoundCloud
https://soundcloud.com/izumi-negoro

🐥Twitter
https://twitter.com/izumi_negoro

ロックンロール考察/声の基礎体力

f:id:izumi-negoro:20190118000836j:plain

インド行きも近づき、

レッスンのリクエスト曲を予習したり

春の企画を打ち合わせたりしているうちに

なんともう1月が終ってしまう!💦

 

レッスンご新規の方の希望が

ロックンロール(!)だったり

春の演奏は新しい奏者さんとだったり。

 

「新しいこと尽くし」な1年になりそう❀

そんな予感でいっぱいです😊

 

ちなみに、ロックもポップスと同様

ミドルボイスや地声を使いますが。。

 

ロックスターの歌を聴けば聴くほど、

よく鍛錬された声だな、と思います。

www.youtube.com

シャウトとか、普通にやったら

めちゃめちゃ喉痛めますからね!笑

 

ただの叫び声にならないよう、音楽的な計算の上

そして普段から喉を鍛えて「基礎体力」をつけた上での

あの声ですね〜〜。

 

ちなみに喉をいちばん痛めず歌う方法は

クラシック的発声です。

大きなホールで、マイク無し

何時間も歌い続けられるのは喉に負担が少ない歌い方だから。

studioetoile.hatenablog.com

 

おそらくですが、オペラまでは行かなくても

そういった発声法の訓練は積んでるのでは?

と思います。

 

(※ベルカント唱法など細かい分類もあるようですが、

私は師匠から習った歌唱法を基本としているので

「クラシック的発声」とまとめさせて頂きましたm(_ _)m)

 

ちなみに、声がすぐかすれてしまう、

長時間歌えない、といったお悩みは

歌唱法の問題もありますが

声の基礎体力もあります。

 

筋肉と一緒で、使わないと落ちます\(^o^)/

練習を重ねることで上がりますので

諦めずにコツコツ続けてみてくださいね。

studioetoile.hatenablog.com

 

(ただし!変な発声法でがむしゃらに練習しても逆効果

というより喉を痛めて危ないので

できればちゃんと指導を受けてくださいね。私じゃなくても良いのでw)

 

 

歌って、楽器と比べて

習わなくてもできるんじゃない?と思うし

実際 独学でやっている人もいますが

 

喉(声帯)というバイオロジカルで繊細な器官を使うものなんです。

なので、変な歌い方で負担をかけるのは本当に危険!

 

それに、絶対に自分の声を客観的に聞けない楽器なので

外側から客観的に聞いてくれる人(指導者)の必要性は

逆に高いんじゃないかな、とも思います。

 

まあ先生側も、そういう落とし穴に落ちている可能性もあるのでw

習えばよい、という問題でもないのですが。。笑

 

全然はなしが違うけど、

わたしは生まれ変わったらロックスターになりたいなって

ちょっと思います🌟

 

アヴェ・マリアなど「きれいな曲」ばかり歌っていると

わたし、きれいちゃうわーーーーい!!

飽きたでーーーーーー!!!

(ナゾの大阪弁発動\(^o^)/)

ってマイクを投げ捨ててシャウトしたくなる瞬間があります🎤〜笑

 

あ、生まれ変わったらじゃなくて

今からやればいいのかな、もしかして笑

 

では!

寒くなるみたいなのでお気をつけてお過ごしくださいね〜〜!

 

✨🐬CD「海の星」についてはこちらから🐬✨


海の星 ~ Maris Stella ~ ダイジェスト版

index | CD

 

😊Facebook(オフィシャルページができました!)

https://www.facebook.com/Izumi-Negoro-根来泉-478224065883774/ 

 

🎵根来泉SoundCloud
https://soundcloud.com/izumi-negoro

🐥Twitter
https://twitter.com/izumi_negoro

 

/* フッター */   #bottom-editarea {    width: 100%;   margin: 0 auto;   background: #7f8c8d;    padding: 0;   color: #fff;   display: -webkit-flex;   display: flex;   -webkit-justify-content: space-between;   justify-content: space-between; } #footer { text-align: center; color: #fff; background: #676F74;