Studio Etoile🌟スタジオ・エトワール

「声を通して自分を解放し、自由に表現できる場所」を目指して活動しています。

パワーの次は、コントロール! 〜声が出るようになったら〜


こんにちは😃

スタジオ・エトワールの根来泉です💫

 

先日の平昌オリンピック

フィギュアスケートでは、

羽生くん宇野くんが

メダルを獲って大ニュースに!🥇🥈

リアルタイムで観ていましたが、

感動しました😢

 

フィギュアは、スポーツではありますが

アートの面も強いですよね。

点数では計り知れない、

1人1人の個性が出ていて面白かったです。

 

フィギュアと歌は共通点が多い気がするので、

女子も終わったあたりで

ゆっくり書きたいと思います😌

 

f:id:izumi-negoro:20170719234801j:plain

撮影:唐亨(Toru Kara)


さて今日は、

歌の第1課題である

「声が出る」ようになった後に見えてくるハードル

 

「コントロール」

のはなし。

 

エトワールでは、

グループレッスンを定期開講して

今年の4月で1年になります🌸

 

長く通ってくださる方も増えまして、、

みなさんの上達ぷりが

最近すごいです😆❗️

 

音域も、どんどん広がって

ピッチも安定して…

「その人本来の声」に

どんどん近づいている感じ💖

 

みなさん、多分

歌で1番気になるのは

 

①「音程が合っているかどうか(音痴でないかどうか?)」

 

そして

 

②「声が出るかどうか(音量の問題)」

 

だと思うんですね。

⭐️厳密には、「通る声」と「大きな声」というのは違うのですが(目指すべきは前者)ここでは割愛しますね😃

 

①も②も、

レッスンに通って練習するうちに、

自然と良くなります😃♪

 

まずこの第1段階をクリアできるか?

を不安な方に思われる方が多いですが、

 

歌という神経を、適切な方法で

トレーニングすれば誰でもクリアできます。😌(と、私は思っています💪💪)

 

そして、その第1段階を超えると

ぶつかるのが

「コントロール」という課題。

 

身体を深く使えるようになり、

パワーが出るようになったら

 

今度はそのパワーを

上手くコントロールしてあげる必要があります。

 

 ***

たとえば、

車を運転している時。

 

アクセル全開の状態で🚙💨

スピードが出ている時に

ちょっっとハンドルを切ると、

すごくズレますよね?

 

スピード出していないと

大したズレでもないけど。。

 

パワーがある時の

コントロールの難しさは

こんな感じに例えられるかなと

思います💡

 

歌で言えば、

 

出した声を、どこにどう持って行くか?

どこで緩めて、どこで全開にするか?

どう収束させるか?

 

こんな感じの事がすべて

「コントロール」の課題にあたります。

 

(そして、声が出るようになった分

そのまま歌うだけだと

悪目立ちしやすい、という側面もあります。)

 

コントロールはどうしたら良くなるの?

と言う点ですが…

 

やっぱり練習あるのみ!というのも

もちろんですが

「こういう風に歌いたいな」という

イメージを持つこと

が大切なんじゃないかなと思います。

 

ちなみに、これは熟練度に関係なく。。

 

歌をはじめたばかりの人にも、

ベテランの人にも当てはまる

大切なポイントだと思います💡

 

以前、詳しく書いたので

こちらもご参照ください😊

 

studioetoile.hatenablog.com

 

 

いかがでしたか?

私の感触では、いま、このステージにいる方は多いと思います💡

 

それでは!

よい歌ライフをお楽しみください〜♪

 

😊Facebook(オフィシャルページができました!)

https://www.facebook.com/Izumi-Negoro-根来泉-478224065883774/

🎵根来泉SoundCloud
https://soundcloud.com/izumi-negoro

🐥Twitter
https://twitter.com/izumi_negoro

歌いづらいなと思ったら… 〜口の開き方を変えてみよう〜

f:id:izumi-negoro:20170808165658j:plain


こんばんは😊

スタジオ・エトワールの根来泉です💫

 

スタジオでは、

4/22のセッションに向けて

少しずつ  練習を始める方が🤗🎶

 

それぞれの選曲がとてもユニークで

私もワクワクしています♪

studioetoile.hatenablog.com

 

ボーカル枠、まだありますので、

ご応募お待ちしてます⭐️

 

ちなみに選曲は今月中が締切なので

そちらの相談も受け付けておりますよ〜😊

お気軽にどうぞ🎶

 

***

さて、今日は歌の

テクニカルなお話しを少し🙌

 

歌っていて、

 

「声が思ったように 通っていかない。

歌いづらい…」

 

という事はありませんか?

 

呼吸の仕方や、

身体の使い方(強張っていたり、丹田が緩んでいたり)

舌が硬くなっていたり…

 

色々な要因がありますが、

今日からすぐできる!

簡単なポイントがあります💡

 

それは

 

「口をいつもより

縦長に開けて発音すること」

 

***

特に、「イ」の母音の時に

やりがちなのですが。

 

口を横にイーーッ😬

と引っ張ると、

発声してるのに、音が口の中で潰れてしまって

前に飛んで行きません✈︎

音のふくよかさも無くなります。

 

縦長ってどんな感じ?と思われた方、

よかったらこの動画を参考にしてみてください😊🎵

口元がけっこうアップで映っています👄

www.youtube.com

(余談ですが、この動画の歌手、Andreas Schollは

古楽をメインレパートリーとするカウンター・テナー歌手。日本にも度々来日しています🗾

女性顔負けの、繊細で美しい声色に触れてみて下さい🎵) 

 

教え方は人それぞれなので、

 

「口を大きく、それぞれの母音に従って

はっきり開ける」

のを勧めることもあるかもしれません。

(特に日本語の合唱だと言われたりするかな?)

 

それで気持ちよく発声できていれば

もちろんそれはOK😃🎶

 

でも、もしも

なんだか歌いづらい…と感じていたら

この方法を試してみてくださいね。

 

今日から使える発声tipでした🎶

では!😃

 

 

😊Facebook(オフィシャルページができました!)

https://www.facebook.com/Izumi-Negoro-根来泉-478224065883774/

🎵根来泉SoundCloud
https://soundcloud.com/izumi-negoro

🐥Twitter
https://twitter.com/izumi_negoro

技術よりも気持ちで滑る−オリンピック・モーグルと歌

平昌オリンピックが開催されましたね☃

 

テレビもスポーツも

ほとんど観ませんが、

 

フィギュアスケートだけは

歌との共通点が多い気がして

ついガン見してしまいます⛸👀

 

(音楽に合わせて、技を次々出していくところとか似てますね。

歌の技術的な難所=ジャンプや回転、といったところでしょうか💧)

 

さて、今日はフィギュアではなく

モーグルの映像を観ていていいな〜と思った言葉があったので💡

 

アメリカのJaelin Kaufという選手の時に、

解説の三浦豪太さんが

「技術よりも気持ちで滑る選手」と評していました🎿

 

 

スカッと筋の通った

攻めの滑り🎿

 

個人的にはこういうスタイル好きです☺

www.instagram.com

 

この、「技術よりも気持ちで・・」

というのは、

歌にも言えるよね・・と1人で納得😊

 

もちろん技術はベースなので

なくて良い訳ではないのですが

(Kauf選手もW杯メダリストであり、

技術は世界クラスですよね)

 

そこに、気持ちの強さというか

「よし!やるわ!」

という「前向きに開こう」

とする気持ちが載ると

演奏も開けてくるんですよね。

 

「覚悟」

と置き換えても良いでしょうか。

 

コンクールでもない限り

基本は、感性で判断される音楽と違い

 

アスリートの世界は、

全てが点数で判断される

シビアなものですが

 

個人的にはこの選手の

スカッとした滑りを応援してます😊

 

フィギュアスケートも楽しみです😊💕

 

***

おまけ

f:id:izumi-negoro:20180212234049j:image

歌ではないのですが。

 

今日は都内でちょこっと、

撮影に参加してきました。

(ジェットコースターではないですよ!🎢念のため😅)

 

情報オープンになりましたら

お知らせします〜😃

では🌟

 

 

😊Facebook(オフィシャルページができました!)

https://www.facebook.com/Izumi-Negoro-根来泉-478224065883774/

🎵根来泉SoundCloud
https://soundcloud.com/izumi-negoro

🐥Twitter
https://twitter.com/izumi_negoro

30代になりました / 目標は、「音楽へのハードルを下げる」

あまり年齢を公表するのも

どうかなあと思いますが😅

 

30代を迎えました。

 

20代最後の日は、

葛西臨海公園にて

妹たちとともに

「ハチミツとクローバーごっこ」←わかる?😅

を楽しみました🍀🎡🍀

f:id:izumi-negoro:20180206112202j:image

 

 

(まあ要するに、最後の

青春ぽさを楽しむ会ってことですね🙂)

 

f:id:izumi-negoro:20180205164450j:image

 20代前半は、

フランスに留学したり

大学を卒業したり…

国際関係のところで働いてみたり。

(震災の関係で、

チャリティーコンサートの依頼演奏も

頻繁にしてて、体力的にかなり厳しかった思い出😅)

 

その時から、

「自分にしかできない仕事がしたい」

と強く願ってきました。

 

「自分にしかできない仕事」って

今から考えると、

いかにも若人の発想という感じで

おこがましいですが😅

 

でも、国際関係の仕事は

もっともっと向いている人…

熱意も体力も、頭脳もある人もいたんですね。

だから、これでいいのかな?と思いつつも。。

 

20代後半で、

舞をはじめたことで

歌への道筋が逆にクッキリしてきました。

大きな舞台のお誘いを頂いたり、

今への道筋が見えてきた感じかな。

 

歌の教室も、

最初に舞の師匠から勧められ

同じクラスの舞い手さんから習いたい!と声をかけて頂き…

 

こんな形で発展することになり、

本当に嬉しいです🌸

 

(たぶん勧められなかったら、やらなかったと思うのです。

自分に何ができるか?

どんなニーズがあるか?

というのは、人との関わりの中で

実際にやってみないと分からないものですね。)

 

今は、演奏はもちろん

音楽を通して

みなさまの声を解き放つ  お手伝いをすることが…

楽しくてなりません😊

 

 f:id:izumi-negoro:20180206112051j:image

せっかくの誕生日なので、

私がここ数年の音楽活動を通じ

感じている目標をひとつ。

 

それは、

 

「音楽へのハードルを下げる」

 

こと。

 

 

私が思う  音楽の最大の力って

「人と人とを結ぶ力」

だと思うんです。

 

だから、戦争中でも音楽が禁じられてきたり。

世界的なカリスマにミュージシャンが

多いのも、同じ理由だと思う。

 

でもなんだろう、

今の音楽の世界って  

ジャンルごとにかなり分断されている

印象も受けるし、

 

特にクラシック系は

ハードルが高くて…と思っている人、

多いと感じます。

 

あと、音楽って

聴くだけじゃなくて

演奏した方が100倍楽しい!

 

でも演奏しはじめると

これって正しいの?とか、

下手だな〜とか出てきてしまって😅

特に歌は自分に近いから、なおさらね💧

 

私の感覚では、

歌への潜在的な憧れを持つ人って

かなり多いし、

 

太古の昔から受け継がれてきた、

ある意味の本能だと思う。

 

(そうじゃなきゃ

カラオケがあんなに発達しない!)

 

だからこそ、

気軽に色んなジャンルの

音楽に触れられて、、

 

上手い下手だけに囚われない、

そんな場所をもっともっと作っていきたいと思います⭐︎

 

演奏の面でも、

クラシックを自由にアレンジしたり

新しいこと、面白いことをもっとやって行きたい。

ちなみに、いま作っているCDも、その始めの一歩です🚶‍♂️🎶

 

20代までは、批判されるのでは?とか

音楽的に間違っているのでは?と

怖くてできなかった事も

たくさんあるので

チャレンジしていきたいですね🙂

 

長くなったのでこの辺で✨

 

お読みいただき、

ありがとうございました😊

30代になっても、よろしくお願いします🤲

 

 f:id:izumi-negoro:20180206114010j:image

 

😊Facebook(オフィシャルページができました!)

https://www.facebook.com/Izumi-Negoro-根来泉-478224065883774/

🎵根来泉SoundCloud
https://soundcloud.com/izumi-negoro

🐥Twitter
https://twitter.com/izumi_negoro

🌟セッション・ライブ ボーカルエントリーのご連絡🌟

みなさま、こんにちは😊

 

先日からお伝えしている

セッション・ライブについて、エントリーのご連絡です。

 

イベントの日時場所など、概要は、以下をごらんくださいね♪

studioetoile.hatenablog.com

studioetoile.hatenablog.com

 

 

このイベントは、4月22日なので

まだ時間がありますが

演奏時間の関係上、ボーカルだけ早めに締め切るとのことなので、


出演希望の方は、取り急ぎ 私までご連絡ください🌟

 

✉️FBページのメッセンジャーまたは

ウェブサイトのContactよりお申込みお願いいたします♪

http://izuminegoro.wixsite.com/index/contact

 

詳細、以下に続きます↓

 

***

セッション・ライブ

ボーカルエントリー概要♪♪

 

🎵ジャンル:
ポップス中心、
クラシックや民謡、日本歌曲もOK
(原曲通りではなく、アレンジになります)
その他応相談

 

🎵曲数:
1組 2曲まで
(ソロでもOKですが、複数人のグループでの参加 歓迎です♪)

 

🎵事前費用:
アレンジ費用…1曲 3,000円

(コード譜と練習用のカラオケ音源がもらえます)


🎵当日の参加費:

3,000円くらい

(+1ドリンクオーダー)

 

***


当日は、発表会ではなく
オープンイベントになります。
楽器の人も参加する予定なので、

わいわい、その時にしかできないセッションを楽しみましょう♪


🎵選曲、練習のご相談受付ますのでご連絡ください😊
もちろん、レッスンの際でも大丈夫です。

 

🎵選曲の締め切りは今月中になりますが、

その前に ボーカルの枠が定員になるかもしれませんので
曲が決まっていなくても、

出演希望の方は お早めに私までご連絡ください📩

 

f:id:izumi-negoro:20180111122255j:plain

今回のイベントホストであるパンさん(井手正人さん;写真左)

には、CDでも大変お世話になっています。。

 

 

ギター、ベースはもちろん、

アレンジもすばらしい!

 

数々のボーカリストとの共演経験があり、

その人の個性に合う演奏を、さっと提案してくれるという・・

 

 

ベテランの技です。

ぜひパンさんと楽しみましょう🎵

 

パンさんのSoundcloudはこちら☁

soundcloud.com

 

それでは〜!

みなさまのエントリーお待ちしています😊

 

😊Facebook(オフィシャルページができました!)

https://www.facebook.com/Izumi-Negoro-根来泉-478224065883774/

🎵根来泉SoundCloud
https://soundcloud.com/izumi-negoro

🐥Twitter
https://twitter.com/izumi_negoro

 

コンディション調整に、CLAYD

おはようございます😃

スタジオ・エトワールの根来泉です⭐️

 

東京はまた雪が降ってきました❄️💦

今年はとにかく寒い!冬になりましたね。

 

インフルエンザや風邪も流行っているようで、

レッスンお休みのご連絡も

ちらほら、頂いております🤒😷🤧

 

歌は逃げませんので

ご無理のないように、あたたかくしてお過ごしくださいね♨️

 

***

 

さて、冬は一般的に、

いちばん喉を壊しやすい季節と思いますが…😷

 

私の喉は最近、とっても調子が良いです!

むしろ、通常よりとっても滑らかで軽い😊♪♪

 

何か原因あったかな…と探ってみると、

こちら↓を使っているのがいいみたいです。

 

claydjapan.jimdo.com

 

 舞の先輩が

「これを使うと、舞心地がとっても軽いの!」

と仰っていて🌸

 

前から、小分けの使い切りタイプを

ここぞ!という時(本番前とか)に

使っていました🛁

f:id:izumi-negoro:20180202084032j:image

(パッケージの写真は種類がたくさんあります♪)

 

でも、1パックの量が多かったり、

もっと気軽に使いたいなと思って。。

この度キャニスタータイプ(400g) を購入⭐️

 

f:id:izumi-negoro:20180202143427p:plain

 

入浴剤に5,000円…

どうかなーとも思いましたが

結果、とても助かっています。

 

喉の調子が良いということは、

身体の調子が良いということ☀️

 

このクレイドは、

「温泉を超えた入浴剤」

とも言われていて。。

 

重金属の排出に効果があるそうです。

 

使ってみると、とにかく汗をかきます💦

それで、クレイドに浸かった後は

身体がスッキリ、軽いのが特徴✨

 

リラックス効果も抜群、

よく眠れますよ😴

肌もツルツルになります✨

 

かなり身体が緩むので

お休みの前の日に使うか、

量を調整して使うのがオススメです🌿

 

オンラインストアのほか、

ちょっとオシャレな感じの薬局、

伊勢丹などのデパート、

自然食品店、

LOFTや東急ハンズなどでも売っています🙌

 

ぜひ、おためしあれ⭐️

 

喉にいいシリーズだと

こんなのもあります↓

studioetoile.hatenablog.com

 

各々、自分にあった

コンディション調整方法を見つけて

寒い冬を乗り切りましょ♨

 

それでは足元お気をつけて〜❄️

 

😊Facebook(オフィシャルページができました!)

https://www.facebook.com/Izumi-Negoro-根来泉-478224065883774/

🎵根来泉SoundCloud
https://soundcloud.com/izumi-negoro

🐥Twitter
https://twitter.com/izumi_negoro

本当は、ドラマチック! 〜シューベルトのアヴェ・マリア〜

こんばんは😊

スタジオ・エトワールの根来泉です。

 

25日の夜、ぶじにカリフォルニアからの

長い長い旅路を終えて…

 

2日遅れで帰京しました🗼

 

旅行中、素晴らしい景色を

たくさん見ましたが。。

 

1番心に焼きついたのは、

羽田空港からの帰り道

かもしれません😅笑

 

f:id:izumi-negoro:20180126223224j:image

雪で大気が綺麗になったのか、

夕焼けの色が違うように感じました🌇

 

さて、開けて26日は

帰国後  初レッスン♪♪

 

先日アップした

「世界3大アヴェ・マリア」

studioetoile.hatenablog.com

 

そのうち、初めて

シューベルトのアヴェ・マリア

のリクエストを頂きました🎼

youtu.be

 

この曲、

歌詞はドイツ語だし

語数は多いし、

 

音符も臨時記号や細かい音符…

装飾まであって

難易度が高いんです😅

 

でも、みごとにチャレンジされて

最初の部分をドイツ語で歌われていました💕

 

シューベルトのアヴェ・マリアは

「聖なる歌(宗教音楽)」のカテゴリーに思われることも多いですが

 

実は「湖上の美人(Lady of the Lake)」という

物語中のワンシーンから取られています。

 

エレンという貴婦人が王に追われる身となって、

祈りを求めて歌う歌なのだそう。

(※「シューベルトのアヴェ・マリア」は後から付けられた通称で、

本当は「エレンの歌 第3番」という名前なんです😌)

 

私は通常、「聖なる歌」を歌うとき、

なるべく感情的な部分を排し、

真空管のようになって歌うことを意識しますが

 

このシューベルトのアヴェ・マリアは・・

 

祈りを込めた 「聖なる歌」に近くはありますが、

歌詞が「物語中のセリフ」であるため

実は

人間っぽさ、演劇性も必要になる歌。

 f:id:izumi-negoro:20180129131745j:image

ドイツ語の曲は難しいですが、

他のどの言語にもない 

 

・哲学的な奥深さ と 

・子音が決まった時のかっこよさ(笑)

 

があります。

 

ドイツ語の発音は、

身体をより深く!

使うことが求められるので

 

1曲まるまる マスターしなくてもいいので、

一節だけでも歌ってみると

ほかの曲を歌うときにも役立つと思いますよ😊

 

引き続き、シューベルトのアヴェ・マリアや

他のアヴェ・マリアを歌いたい方は

お声掛けくださいね。

 

聖なる歌関連だと、こんな記事もあります↓

 

studioetoile.hatenablog.com

 

 

それでは❗

 

🎵根来泉SoundCloud
https://soundcloud.com/izumi-negoro

🐥Twitter
https://twitter.com/izumi_negoro

😊Facebook(オフィシャルページができました!)

https://www.facebook.com/Izumi-Negoro-根来泉-478224065883774/